レバレッジ特許翻訳講座

これが背水の陣か

レバレッジの勉強時間をなかなか捻出できず悩んでいました。

今の勉強量では全然足りないこと、今抱えているものすべてを並行するのは容易ではないことから、さらに1つ大きな決断をしました。これにより勉強時間は若干増え、胃痛も減りそうです。

何かを始めるとは、今あるものを手放す必要がありますね。大事なものを期間限定でも手放すのは勇気がいりますが、すべては私と家族の未来のため。

≪最近購入したもの≫

関連記事

  1. レバレッジ特許翻訳講座

    もうあとには引けない

    先日まで追い詰められていましたが、気持ちに余裕がでてきました。これ…

  2. レバレッジ特許翻訳講座

    迷走しないために

    医薬分野の英日チェックに引き続き、特許分野の英日チェックのトライアルを…

  3. レバレッジ特許翻訳講座

    得意分野を決めるために

    1525、1527のビデオを視聴して:3Mの対訳と、メディカルをか…

  4. レバレッジ特許翻訳講座

    特許庁の出願技術動向調査レポートも参考になる

    特許庁 平成28年度 特許出願技術動向調査報告書(概要)人工臓器…

  5. レバレッジ特許翻訳講座

    2年間で対訳100本

    プロへの入口には明細書の対訳10本、安定稼働するためには1、2年で対訳…

  6. レバレッジ特許翻訳講座

    請求項が日常に入ってきた

    特許翻訳の勉強を始めてから、何気ない時でも視界に入る「物体」について、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP