レバレッジ特許翻訳講座

【学習記録】0808

3Mの対訳を開始しました。
2本目までは目で追うだけでしたが、3本目からビデオを止めたりしながら秀丸で対訳を取り始めました。管理人さんの言う通り、手を動かす方が頭に入ります。

用語集もメモリもついているコースを受講していますが、まずは慣れるまで自分で用語集、メモリを作成しようかな。【0027】をやるのに1時間もかかりましたが、3Mは最後まで手を動かしてやってみます。

1922
1903
0056
2時間半

関連記事

  1. レバレッジ特許翻訳講座

    明細書から見えてくる今後のステップ

    昨日の発見をもとに、特許明細書を調べてみました。外資医療機器メーカ…

  2. レバレッジ特許翻訳講座

    アクリル系粘着剤に興味がわく

    3M シリーズ:76、77、CV関連:1066 2h粘着剤や材料系…

  3. マインドマップ

    マインドマップの凄さを垣間見た 

    前回の記事で触れた特許庁の人工臓器に関するレポートをもとにマインドマッ…

  4. レバレッジ特許翻訳講座

    2年間で対訳100本

    プロへの入口には明細書の対訳10本、安定稼働するためには1、2年で対訳…

  5. レバレッジ特許翻訳講座

    10年日記

    レバレッジ特許翻訳講座の衝撃が大きすぎて、引き込まれるようにみています…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP