レバレッジ特許翻訳講座

焦り

この2日間、勉強時間をあまりとれませんでした。
昨日は子どもと寝落ち、朝も早く起きられなかったのですが、この失敗は大きいです。

昼に1時間ほど、2倍速でビデオを見るだけの2日間でした。
対訳する時間も取れないなら、他のビデオ視聴は置いておいて、対訳に毎日少しでも時間を割くことを優先させようと思います。

受講開始3か月後、11月からのトライアル受験はやっぱりゆずれない。
今すぐに応募したいトライアル先も含め、英日トライアルのターゲットが10社になりました。これからさらに増えるでしょうが、今は応募したい気持ちをぐっとこらえ、対訳による勉強を集中的にやります。

関連記事

  1. レバレッジ特許翻訳講座

    日本人工臓器学会で多くの関連学会を知る

    長期案件が一つ終了しました。現在一つ大きな仕事が動いており、特…

  2. レバレッジ特許翻訳講座

    【学習記録】0808

    3Mの対訳を開始しました。2本目までは目で追うだけでしたが、3本目…

  3. マインドマップ

    マインドマップの凄さを垣間見た 

    前回の記事で触れた特許庁の人工臓器に関するレポートをもとにマインドマッ…

  4. レバレッジ特許翻訳講座

    8年前の私、今の私

    最近の私は今から7、8年前の中国語の通訳者、翻訳者になりたくて夢中で勉…

  5. レバレッジ特許翻訳講座

    2年間で対訳100本

    プロへの入口には明細書の対訳10本、安定稼働するためには1、2年で対訳…

  6. レバレッジ特許翻訳講座

    得意分野を決めるために

    1525、1527のビデオを視聴して:3Mの対訳と、メディカルをか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP