レバレッジ特許翻訳講座

意地でも勉強する

仕事でどんなに時間を取られても、意地でも対訳はやる!と決めました。
短時間でも数行でも対訳し、リサーチしたりすると、大分ストレス軽減になります。

ボストン対訳 6行
【次回調べること】
・thereofの使い方
・シャフトルーメン

ビデオ視聴する時間を取れない時は短時間でもできるボストンを。
たった数行でも、やるとやらないは全然違いますね。どんな状況でも、「対訳は絶対毎日やる」を継続します。今週末は用事で遠方に行きますが、PCを持っていけないので、明細書を持参して隙間時間に読みこみます。

ボストンの明細書に「フルオロポリマー」の文字を発見してテンションが上がりました。フルオロポリマーの対訳ビデオに到達するのはまだ先ですが、色々横展開できそうで、これからが楽しみです♪

8/18 仕事8.5h、勉強1h
ビデオ:1882 気になっていた勝利の方程式を見始めました。

関連記事

  1. レバレッジ特許翻訳講座

    ボストンの対訳開始

    8/15 1813 ゼロからトライアル合格・稼働まで1811 途中…

  2. マインドマップ

    再生医療と医療機器のマインドマップ

    お、終わりません。。。2時間かかってしまいました。でもキーワー…

  3. レバレッジ特許翻訳講座

    請求項が日常に入ってきた

    特許翻訳の勉強を始めてから、何気ない時でも視界に入る「物体」について、…

  4. レバレッジ特許翻訳講座

    もうあとには引けない

    先日まで追い詰められていましたが、気持ちに余裕がでてきました。これ…

  5. レバレッジ特許翻訳講座

    日本語明細書1本目

    発明の名称:慢性閉塞性肺疾患治療剤 (エーザイ)疾患について比…

  6. レバレッジ特許翻訳講座

    朝勉にシフトして2週間

    習慣になると遅めに寝ても、朝5時頃には起きられるようになりますね。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP