レバレッジ特許翻訳講座

朝勉にシフトして2週間

習慣になると遅めに寝ても、朝5時頃には起きられるようになりますね。
この2週間、5時前後に起きて朝勉強するスタイルです。引き続きこの調子で。

今朝は勉強開始が6時と遅めでしたが、Bostonの対訳を1時間できました。
ガイドワイヤーとガイディングカテーテルの違いをようやく理解できました!

ガイディングカテーテルがトンネル、ガイドワイヤーは線路、その上を走る電車がバルーンカテーテル、ステントなど。この例えで一発でイメージできました。ガイドワイヤーとガイディングカテーテルの関係性をなかなか理解できませんでしたが、この例えを思い出せば混乱することはなさそうです。

関連記事

  1. レバレッジ特許翻訳講座

    【学習記録】0808

    3Mの対訳を開始しました。2本目までは目で追うだけでしたが、3本目…

  2. レバレッジ特許翻訳講座

    明細書から見えてくる今後のステップ

    昨日の発見をもとに、特許明細書を調べてみました。外資医療機器メーカ…

  3. レバレッジ特許翻訳講座

    日本人工臓器学会で多くの関連学会を知る

    長期案件が一つ終了しました。現在一つ大きな仕事が動いており、特…

  4. レバレッジ特許翻訳講座

    迷走しないために

    医薬分野の英日チェックに引き続き、特許分野の英日チェックのトライアルを…

  5. レバレッジ特許翻訳講座

    2年間で対訳100本

    プロへの入口には明細書の対訳10本、安定稼働するためには1、2年で対訳…

  6. レバレッジ特許翻訳講座

    特許庁の出願技術動向調査レポートも参考になる

    特許庁 平成28年度 特許出願技術動向調査報告書(概要)人工臓器…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

アーカイブ

PAGE TOP