1. TOP
  2. 勉強
  3. 対訳にもマインドマップを活用

対訳にもマインドマップを活用

勉強
 

リサーチの過程でひろいきれないキーワードについても、マインドマップに落とし込んでいくことにしました。こうすることで、一つの明細書の対訳収集を終えた時に、バルーンカテーテルがどれだけの広がりを持ち、どの分野とつながっているのか俯瞰できます。

調べた情報はノートを見れば確認できますが、関係図を見える化できるのがマインドマップのすごいところですね。

今取り組んでいる明細書が完了したら、マインドマップもブログにアップする予定です。

本日約2時間で200word。
こうやって処理するのかあ、上手な訳だなあとうなっていたら、訳抜けを発見しました。本当にあるのですね・・・

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 音声入力ソフト「Simeji」でブログを書いてみた

  • 出口式みらい学習教室に入会を決めました

  • 特許翻訳者が展示会に参加して得た気づき

  • 情報発信塾に参加します

関連記事

  • 少し頭が柔らかくなったかも

  • 勉強スケジュール

  • 「医療」で世界制覇!? 医療産業の全体図がわかる本

  • 展示会へ毎月行こう🎵

  • BF3やAlCl3がルイス酸になる理由を混成軌道から読み解く

  • MEMS人材育成事業基礎講座