勉強

1つの分野が多様な分野につながっている

昨日JASISでも思いましたが、1つの分野を入口にしても、機械、化学、物理、バイオ、医学と実に様々な分野につながっているのを感じます。

受講開始して1か月半ですが、この感覚の変化は大きいです。

今取り組んでいるBostonの対訳でも、調べているうちに化粧品、機械、材料、人工臓器などにつながり、いずれオールラウンドに対応できるようにならなくてはいけない、とはこういうことなんだなあと感じています。

今日も2時間で350wでしたが、自力でやる最初の対訳ですので、じっくり取り組みたいと思います。

英文を貼り付けた秀丸から、日本語を貼り付けた秀丸へ、該当箇所をカット&ペーストしていますが、進捗に応じて英語版の秀丸の英文が減っていくのが小さな励み。

調べ過ぎて深みにはまるのも挫折の要因になりかねないので、じっくり調べつつも、適度なスピードで1本まずやりきるのが重要ではないかと思います。深追いしすぎず、でも余力のある時は調べる。まずやりきるのを優先に。

関連記事

  1. 勉強

    再生医療を得意分野に

    メディカル、特に再生医療が得意分野だと自信を持って言えるように、書籍を…

  2. 勉強

    今週中にボストン対訳を終わらせたい

    今日は300wをさくっとやるつもりが、バルーンの中のコイルをフルオロポ…

  3. マインドマップ

    3Dプリンタから広がるテーマ

    poli-Studioの野崎さんの解説が気に入り、繰り返し聞いています…

  4. 勉強

    子供にも化学を

    化学・物理に集中しようと思いましたが、私の場合は対訳などを並行した…

  5. 仕事ノート・勉強ノート

    知識の立体化、肉付け

    化学の勉強で学んだことを、明細書でどのように使われているか調べながら進…

  6. 勉強

    限られた時間の中で知識の幅を広げていくための工夫

    今回は、私がこの5ヵ月ほどやってみて、これはいいかもしれない、と思った…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP