展示会・セミナー

JASIS2017参加レポート

JASISに参加し、勉強しなければならないことの多さにまた気持ち悪くなっているAyumiです。

予定していた以下の基調講演、企業プレゼンに参加してきました。
合間にささっとブース訪問。

【参加したもの】
・ライフサイエンスイノベーション基調講演
・創薬支援と再生医療実用化へ貢献する試薬キット 関東化学(株)
・バイオ医薬品分離へのアプローチ  東ソー(株)
・【イオンクロの基礎講座】サーモフィッシャー
・粘弾性の基礎から、最新・最先端のレオメーター/ラマン分光装置統合システムまで

JASISという展示会を知ったのが8月末、事前勉強は前日の数時間のみ、というやっつけ参加でしたが、少しでも勉強して参加したことでわずかながら点と点がつながる感覚がありました。

一番事前勉強に時間を割いた(といっても1時間弱ほど・・・)のは名古屋大の馬場先生の「ナノバイオデバイスが拓く未来医療・創薬」というテーマ。今回一番楽しみにしていたお話でした。

従来のCT、PETでは1mm以下の小さながん組織は見つけられないそうなのです。この1mmサイズのがん組織は100万個の細胞数になるのですが、1個の細胞が100万個に成長するのにかかるのが5年。CT、PETで見つけられないということは5年間もの間、がんが増殖を続けるということに。この5年を待たずに早くがん診断できるようにしよう!というのが馬場先生の研究のコンセプトのようです。

そのためにナノワイヤ、量子ドットなどの研究をされている馬場先生が、今回の講演で強調されていたのが、新学術領域研究である「分子夾雑」というもの。(間違っている可能性のある)私の理解ですが、これまでin vitroなど”生体外”で行われていた研究・分析の場を、生体内である”in vivo”に移し、生体内における分子や細胞の状態を解明していこう、というもののようです。試験管で起こるある反応は細胞組織の中で起こる反応とは異なるのだ、という前提に基づき、細胞組織の中で起きていることを解明することこそ創薬につながる、という考えのようです。

分子夾雑という学問分野について、昨日初めて聞きましたが、確かに登場して間もないもののようです。
分子夾雑の生命科学

馬場先生の他、東大の津本先生も強調されていたのが、これからの創薬において古典式だとされていたキャピラリー電気泳動、HPLCが重要だということ。10年以上前は創薬において見向きもされていなかったようですが、現在は重要視されているとのこと。

他に興味深かったのは、イメージングの技術で”生きたままの肝臓”を見ること、人工知能を創薬に活用すること。

知識不足、勉強不足を痛感する絶好の機会となりました。
抗体医薬品の開発に、分析機器、半導体、バイオの話がわんさかでてきました。キーワードを追うことすらままならず、敗北感でいっぱいでしたが、わからないなりにも、最先端の研究に従事する先生方のお話を聞き、勉強の方向性をつかめたことは収穫でした。

協和界面科学さんのブースでは摩耗解析装置について教えていただきました。




皮膚の摩耗性を調べるときには豚の皮膚を使うんだそうな。

30分さーっとブースを回っただけでもこれだけの収穫。

前日は「やっぱり行くのやめようかな・・・仕事もあるし・・」と思ったりしましたが、行って良かったです。情報収集できたこと、自分の知識レベルを痛感できたこと、今後そして来年に向けてモチベーションが上がったこと、などが挙げられます。わからないことだらけであっても、予習して臨んだものについては理解しやすかったですし、今後マークしたい先生方を知るきっかけにもなりました。

どうせわからないことばかりだから・・・を言い訳にし、最前線の情報を知る機会を放棄しなくて良かったと思います。第一線の先生方の話なんだから初めて知ることがあって当然。無料で資料もいただけて、最前線の研究についてお話を聞けて、利用しないのがもったいないと思いました。

今後も展示会に積極的に参加していきます。
再生医療 産業化展@大阪
バイオ・ライフサイエンス研究展@東京
バイオ医薬EXPO@東京
医療機器開発・製造展MEDIX@東京

来年2月大阪で開催される再生医療展に行きたいな(子供が夫と夜寝てくれるなら・・・)。

関連記事

  1. 展示会・セミナー

    粘着・剥離、界面科学ももっとやりたいな

    企業セミナーに参加してきました。前半は、粘着・剥離関連、後…

  2. 勉強

    粘着剥離解析に関するセミナーに申し込みました

    協和界面科学社開催のセミナーに申し込みました。http://w…

  3. 展示会・セミナー

    展示会申込み

    申し込みました。12/13-12/15@東京ビッグサイトS…

  4. 勉強

    ウォーターズのセミナーに申込みました。

    9月28日 バイオセパレーションセミナー東京はラボツアー付き!…

  5. 展示会・セミナー

    ものづくりマッチング、成形体験講座

    12月1日、3Dプリンターのシンポジウムが気になります。行く時間的余裕…

  6. 展示会・セミナー

    再生医療が熱い!再生医療 JAPAN 2017参加レポート

    BioJapan 再生医療の展示会に行って参りました。お目当て…

コメント

  1. 初めまして!レバレッジ特許翻訳講座受講生のmakibasanです。AyumiOfficeさんのブログを拝見して、大変刺激を受けております。ありがとうございます。実はAyumiOfficeさんと同じ日にJASIS2017 に初参加してまいりました。まだまだAyumiOfficeさんの足元にも及びませんが頑張っていきたいと思います。私も今回のJASISでライフサイエンスゾーンを周りながら再生医療、バイオに興味を持ちましたのでAyumiOfficeさんもおすすめの再生医療_産業化展@大阪に参加しようと思い、ウェブで申し込みをしました。その時のタイミングが合えばお会いできればと思います。それまで頑張って実力をつけていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

      • Ayumi
      • 2017年 9月 09日

      makibasanさん、初めまして!コメントありがとうございます。私もmakibasanさんのブログを毎日拝見しています。JASIS刺激的でしたよね。ブログ記事を拝見して、展示会の振り返りを私もやらなくてはいけないわ、と刺激をいただいていました。makibasanさんや他の方のブログが大変刺激的で、いつもヒントや気づきをいただいています。同時に勉強している方の存在が大きな励みになっています。ありがとうございます。
      来年の大阪の再生医療展、私もできれば2日間は行きたいところですが、泊まりが無理でも最低日帰りで参加したいと思っていますので、その際は是非お会いしたいです!こちらこそ今後ともよろしくお願いします(^^)

        • makibasan
        • 2017年 9月 10日

        Ayumiさん、ご返信ありがとうございます!光栄です。私もJASISに参加してやらねばならぬことがまた増えてきたのでひっくり返りそうですが、慌てずコツコツ頑張りたいと思います。2月にはお互い様元気に再生医療でお会いできますように!どうぞよろしくお願いいたします。

          • Ayumi
          • 2017年 9月 10日

          makibasanさん、ありがとうございます!
          私もひっくり返りそうです(^^;)慌てないのが大事ですよね(難しいですが・・)
          それではお会いできる日を楽しみにしております!

  1. 2017年 10月 29日
    トラックバック:発明屋

PAGE TOP