勉強

亀の歩み・・・

Boston 対訳 9/9 250w(だけ!)

★疑問&解決したこと
バルーンの伸長を抑制するために高弾性率の材料・高剛性材料を使用するのが望ましい
➡弾性率から弾むイメージを抱き、?でしたが、「変形のしにくさを表す物性値」ということで理解できました。
バルーンが伸長してしまうと、治療領域外の血管を損傷してしまう恐れがあるため、バルーンに用いる材料は弾性率が高すぎても低すぎてもだめであると、日本ライフラインの明細書よりざっくり認識しました。

★オーバーザワイヤー型カテーテルについて知りました。
ガイドワイヤーが手元から先端まで通る構造。これに関しても明細書があったのでこれから読む予定。

★未解決
it will be recognized that
これの意味するものについては保留です。
”it will be recognized that the catheter”で9万件ヒットしたので、常套表現なのですね。

今日は英文を読みながら、印刷物にスラッシュいれたり、訳し方でわからないところにマークしてから対訳とりをしました。自分であればどう処理すべきか悩むものについて、より記憶に残りやすくなります。

あ、子どもが起きた!

関連記事

  1. 勉強

    10月に参加する展示会:再生医療JAPAN2017@東京

    来年の大阪の前に、東京であることを知りました。再生医療JAPAN…

  2. 勉強

    受講からもうすぐ半年

    今月末で半年になります。まだ結果を出せていません(汗汗)(英語…

  3. 勉強

    再生医療を得意分野に

    メディカル、特に再生医療が得意分野だと自信を持って言えるように、書籍を…

  4. 勉強

    血液と接触する医療機器に求められる性質とは?

    最近、化学の勉強と並行して日本企業の明細書を読んでいます。面白いものが…

  5. 勉強

    展示会へは毎月行きたい

    ブログの副タイトルを自分の目指す姿にしてみました。ブログを開くたびに、…

  6. 勉強

    対訳3本目完了

    岡野光夫先生の細胞シートの対訳がひとまず完了しました。対訳取りは完了で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP