勉強

亀の歩み・・・

Boston 対訳 9/9 250w(だけ!)

★疑問&解決したこと
バルーンの伸長を抑制するために高弾性率の材料・高剛性材料を使用するのが望ましい
➡弾性率から弾むイメージを抱き、?でしたが、「変形のしにくさを表す物性値」ということで理解できました。
バルーンが伸長してしまうと、治療領域外の血管を損傷してしまう恐れがあるため、バルーンに用いる材料は弾性率が高すぎても低すぎてもだめであると、日本ライフラインの明細書よりざっくり認識しました。

★オーバーザワイヤー型カテーテルについて知りました。
ガイドワイヤーが手元から先端まで通る構造。これに関しても明細書があったのでこれから読む予定。

★未解決
it will be recognized that
これの意味するものについては保留です。
”it will be recognized that the catheter”で9万件ヒットしたので、常套表現なのですね。

今日は英文を読みながら、印刷物にスラッシュいれたり、訳し方でわからないところにマークしてから対訳とりをしました。自分であればどう処理すべきか悩むものについて、より記憶に残りやすくなります。

あ、子どもが起きた!

関連記事

  1. 勉強

    JASISで参加予定の講演・企業プレゼン

    JASISに申し込みました(期限ぎりぎり・・・)9/7(木)に…

  2. 勉強

    P&G対訳シリーズを開始

    4本目の対訳素材として講座のP&Gシリーズを始めました。講座の…

  3. マインドマップ

    朝6時、腑に落ちる

    マインドマップ作成で感じた気づきを2点。①「わかる」「見たこと…

  4. 勉強

    化学の勉強を開始

    昨日マインドマップを作成した後、「2041_マインドマップを作成する理…

  5. 勉強

    「Heart nursing」 と「子供の科学」購読

    現在購読中の実験医学に加え、Heart nursingと子供の科学…

  6. 勉強

    明細書を理解する難しさ

    昨日の記事で書いたウォーターズのセミナーは「ご参加いただけません」と連…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP