勉強

アプローチを変えて再考しよう

ボストン対訳が残すところ請求項のみとなりました。
(最初に詳細以降から取り組んでいました)。

請求項をやりつつ、前回の記事で書いた疑問についてもう一度考えてみます。
今朝のビデオ(1995)で早速取り上げていただきありがとうございました!

バルーンカテーテルについて、この特許以前の他社の明細書も読む必要を感じました。改良型血管形成デバイスが求められているとありますが、この発明とこれまでの発明の違いをまだつかめていないということは、従来の発明を理解していないからですね。。。

明細書を読む、翻訳する上で、今朝のビデオは大きなヒントになりました。
他のビデオでも何度も強調されていることなのに、行動に完全に落とし込むのってなかなか難しいもの。繰り返し聴かないとですね。

関連記事

  1. 勉強

    化学が止まらない

    今週、ある1日、マイナスなことばかり考える日があり、おかしいなあと思っ…

  2. 勉強

    ゴムにはまる

    週末は子どもとたくさん遊びました。近所の公園に新しく健康器具が配備され…

  3. 勉強

    3Dプリンター M3D The Microを購入

    以前から気になっていた3Dプリンター。ついに買いました。…

  4. 仕事ノート・勉強ノート

    視界が少し開けてきた

    以前やった項目について、別の角度から理解できることが少しずつ増えてきま…

  5. 勉強

    シュレッダー、『技術者のための特許実践講座』など最近購入したもの

    Amazonでの評価が高かったので買いました。読むのが楽しみです♪…

  6. 勉強

    亀の歩み・・・

    Boston 対訳 9/9 250w(だけ!)★疑問&解決した…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP