1. TOP
  2. 勉強
  3. アプローチを変えて再考しよう

アプローチを変えて再考しよう

勉強
 

ボストン対訳が残すところ請求項のみとなりました。
(最初に詳細以降から取り組んでいました)。

請求項をやりつつ、前回の記事で書いた疑問についてもう一度考えてみます。
今朝のビデオ(1995)で早速取り上げていただきありがとうございました!

バルーンカテーテルについて、この特許以前の他社の明細書も読む必要を感じました。改良型血管形成デバイスが求められているとありますが、この発明とこれまでの発明の違いをまだつかめていないということは、従来の発明を理解していないからですね。。。

明細書を読む、翻訳する上で、今朝のビデオは大きなヒントになりました。
他のビデオでも何度も強調されていることなのに、行動に完全に落とし込むのってなかなか難しいもの。繰り返し聴かないとですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 【宣言】脱翻訳します

  • 【ブログのアクセスが伸びず悩んでいる方に伝えたいこと】2つのブログを運営した経験から

  • セルフブラック化せよ

  • 中国語翻訳者だったら英語版のCV(職歴・実績表)は不要?

関連記事

  • ケンカするルイス酸とルイス塩基

  • HF(フッ化水素)が弱酸の理由、分子量と沸点の関係 -ハロゲンに関連する様々な疑問にお答えしますー

  • 理系大学へ進学したのに高校の化学は独学で習得

  • 少し頭が柔らかくなったかも

  • 手で書けば混成軌道も怖くない

  • 「受験勉強を五年続けられるのがおかしい」