勉強

少し解けてきた・・・

バルーンカテーテルの明細書で謎だったところが少しずつ解けてきました。
昨日のビデオで教えていただいた、まず推測する→調べる、を意識しています。この明細書の対訳を取っている間、考えているつもりで、実は木ばかりを見て森を見ていない状態であったことに気づきました。知らない化学物質の特性を調べるのも大事ですが、図解できること、全体を俯瞰できることが本当に大切ですね。。

一旦、バルーンカテーテルで以前に公開された明細書を読み、再度今回の明細書を読むことで、少し解けてきた気がします。もう少し取り組んでみます。

今回の明細書は請求項が対訳になっていないことが発覚。ここで対訳はストップします。今回やった明細書の謎解きをしながら、次は原始的なバルーンカテーテルの明細書で対訳勉強しようと思います。この明細書は、従来の技術、解決したい課題がわかりやすく記載されていました。対訳素材を選ぶ上で、より新しいものがいいと思っていましたが、従来の技術を理解するために、原始的なもの➡新しいもの、と進める方がいいのかもしれません。今頃気づきました。。

まず候補の明細書で英訳をDLできるか見てみます。
わかるようになる喜びで胸が熱いうちに、3本目の対訳へ!

関連記事

  1. 勉強

    10月に参加する展示会:再生医療JAPAN2017@東京

    来年の大阪の前に、東京であることを知りました。再生医療JAPAN…

  2. トライアル

    対訳7本目完了 

    7本目は分量がかなり少なく、3600ワードでした。対訳取りは完…

  3. 対訳勉強200本

    対訳勉強で嬉しいとき

    勉強時間が増えてきました(嬉)人工心臓弁 1180w/6000…

  4. 仕事ノート・勉強ノート

    切れない集中力

    化学の勉強は7時間続けても集中力が切れません。マクマリー有機化…

  5. 勉強

    塵も積もれば・・・・!

    最近、幹細胞が私の中で熱いです。全然わからない状態で、実験医学…

  6. 勉強

    1つの分野が多様な分野につながっている

    昨日JASISでも思いましたが、1つの分野を入口にしても、機械、化学、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP