仕事

子どもにだってわかってもらう必要がある

朝型生活にシフトして1ヵ月近くになります。

朝型にシフトした最大メリットは、子どもに対して怒ったり、イライラすることが激減したこと。

これまでは夜〇時から〇〇したいな・・・と思いながらの寝かしつけでしたので、寝ないとイライラ。ところが朝型にシフトしてからは、就寝が多少遅れても気になりません。夜仕事(または勉強)しなきゃ!と何かが待っているわけではないので、以前より余裕を持って寝かしつけできるようになりました。

一方、朝型で困るのが子どもが早く起きてしまうこと。夜中に何度も泣いて起きることがあること。夜中にいつになく何度も泣くことがたまにありますが、これは仕方ない。こういう時は翌日朝の勉強は諦めます。もう一つの、朝早くに起きてしまうこと。これも悩ましいものでした。2週間に1回くらいは、私がいないのに気づき、起きてしまうことがありました。

先日、5時半に「起きる!」と言われた時にはさすがに焦りました。しばらく一緒に横になっていましたがそれでも起きようとするので、「ママ、仕事があるから寝ていてね」と言ってみました。そうしたらそれまでの30分が嘘のように、「うん」とあっさりと寝てくれたのです。

同様のことが後日もありました。その時も「仕事があるから寝ていてね」の一言で効きました。2歳(もうすぐ3歳ですが)の子どもでも、わかってくれることもあるのですね。日頃から、「ママは仕事もするし勉強もする」というアピールを、目の前で実際に見せるわけではないですが、会話の中でしておくのもありだなと思いました。

こんなこと書くと批判の声が飛んできそうですが、週末に日中べったり遊んでいるので、朝くらいは許されるんじゃないかなーと思って書いてみました。

関連記事

  1. 仕事

    名刺作成完了

    名刺を作成しました。翻訳祭に間に合いそうです。良かった・・・d…

  2. 仕事

    過去最高と危機感

    今月より先月の方が忙しかった気がしますが、収入が過去最高になりました。…

  3. 仕事

    仕事では想定外を常に考えておく

    週末は子どもと2人で実家に泊まりに行きました。両親共に病院にお世話…

  4. 仕事

    書類で落ちてラッキーなこともある

    秋から特許翻訳(中国語)の仕事をいただけるようになった会社は、初回応募…

  5. 仕事

    断らないと決めている仕事

    スケジュールがタイトで、打診が来てもお断りしようと思っている時でも、…

  6. 仕事

    什么叫液气平? 中日医薬翻訳における訳語確定

    医薬翻訳(中日翻訳)で登場した「液气平」。カルテや診断書ではこ…

コメント

    • 中国語特許翻訳者という仕事
    • 2017年 9月 17日

    気持ちすごく分かります。

    私も三才と一才の時に仕事を少しずつ始めましたので、朝方しか勉強と仕事の時間がありませんでした。
    夜中に泣くことはほとんど無かったですが、次男が一度朝方寝ぼけて私を探して壁に頭をぶつけて泣いたことがありましたので、
    私の代わりにぬいぐるみ型の抱き枕?を次男の横に置いて、何となく人が横に居るような感じにしていた記憶があります。

    私も当時は次男が未就園児だったため、子供達が起きている間は仕事はしないと決め、朝方は「自分の時間」と割り切り、何とか何とか葛藤もありましたが、仕事を続けていました。

    子供達もあれから3年がたち、私が仕事をしていることを充分に(?)理解できるようになってきました。
    パパみたいにまじめに働いた方が良いよと言うアドバイスを貰うこともありますが・・・。
    (誰に教えられたのか知りませんが、仕事とは、私のようにお菓子を食べながらするものではなく、汗水垂らして朝から晩まで一生懸命働くものだと思っているようです)

    私も日常の会話の中で、幼稚園に送る際に、今日のママの仕事は「これくらい(手の幅で仕事の量を表しています)」と言って、一緒に頑張ろー!!と送り出しています。
    それを時々先生に「今日のママの仕事はこれくらい」と伝えているようですが・・・。

    フリーランスにはフリーランスの大変さもありますが、頑張りましょう!!

      • Ayumi
      • 2017年 9月 18日

      中国語特許翻訳者さん、
      コメントありがとうございます。
      中国語特許翻訳者さんはお子さんが二人いて、二人とも幼稚園ですから、
      保育園以上にお母さん同士の付き合いも多く、その中で勉強、仕事を
      続けられていて、中々できることではありません。
      お子さんのアドバイス、ほほえましいですね(^^)
      お母さんも僕たちが小さい頃すごく大変で頑張っていたんだって、いずれわかってくれる日が来ますね。先生にママの仕事はこれくらい、と伝える姿も想像すると可愛いですね。
      今後もお互い頑張りましょうね!

  1. 2017-09-17 6:24 PM
    お気持ちよく分かります。ずーーっとストーカーされてましたから笑笑

    我が家の娘は高校2年ですが、「これから大学受験に向けて私は部屋にこもって勉強する時間が増えるけど、ママがリビングにいるってことだけで、なんか安心するんだよね。あと2年くらいはあまり仕事増やさないでね。」と、つい数ヶ月前に言われちゃいました。まだ言うか!といやになってしまいましたワ。

    でも産みたくて産んだ子。時にイライラをぶつけたりもいまだにしてしまいますが、結局とても大切で可愛い存在というのは変わらないので、共存の道を探りつつ前に進むしかないなぁと…。

    それでも勉強や仕事が出来るとすごく幸せだし、時間にシビアになれたのは良かったです。

    あゆみさんのブログ、内側から溢れるパワーが本当にステキでいつも勝手に励まされています。

    そうそう!先週エージェントから商談通訳の打診が来て、結局今回は流れてしまったのだけれど、タイミングよく担当者さんと会えて、アテンド通訳や中医学の翻訳チェックを今後回して貰えそうです。担当者さんと会うた大切さ、以前セミナーで教えて頂いて頭にあったので、実行できました。あと、東京オリンピックの医療通訳(主に電話の)、広東語の登録希望者に応募しました。今後トレーニングを受けられるかレベルテストがあるのでどうなるかはわかりませんが…。

    なんだかツラツラ書き連ねてしまいましたが、あゆみさんの記事に共感したのでコメントしたくなりました。
    季節の変わり目ですが、お互い元気に目指す道を進んで行きましょうね。ではでは。

      • Ayumi
      • 2017年 9月 18日

      chintauさん
      コメントありがとうございます。
      娘さんはお母さんが大好きなんですね!!大きくなってもそんなことを言ってくれるなんて、いいなあ。私の子は男の子なので、いつか「うざい」と言われる日が来るのではないかと、今べたべたしています(笑)
      エージェント登録おめでとうございます!今後のお仕事につながりそうですね。電話通訳もうまくいきますように。広東語ができる日本人の方は少ないですから、希少価値ですね。
      いつもブログを見てくださってありがとうございます。
      今後ともお互いフリーランス頑張りましょう^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

アーカイブ

PAGE TOP