勉強

対訳3本目完了

岡野光夫先生の細胞シートの対訳がひとまず完了しました。対訳取りは完了ですが、要勉強のキーワード(以下は一部)がたくさんあるため、4本目に着手するのはこれらが終わってからになりそうです。

・細胞接着ペプチド
・重合全体(特にリビングラジカル重合)
・シランカップリング反応
・細胞培養の基本

これらが終わったら、いい加減「岡野の化学」に着手しよう。
また、講座で扱われている対訳シリーズと自力対訳を並行するのは難しいとわかったため、4本目は講座のP&G特許をやろうと思います。自力対訳と講座ビデオを交互にすることで、自分が取り組む時の甘さも実感できると思いました。

講座のビデオセミナーでアドバイスをいただき、ありがとうございました。本当にありがたいです。引き続き頑張ります。

明日はいよいよ再生医療の展示会@横浜パシフィコ。
仕事の進捗により、明日しか参加できなくなったのですが、子どもが昨夜から咳コホコホ。元気でいてくれればいいのですが。
明日にしたのは、セルシード社とサイフューズ社のお話が聞けるからです。どうか行けますように。

関連記事

  1. 勉強

    調べることを面倒くさがらない

    P&Gシリーズ、17まで見ました。P&Gの前に2本…

  2. 勉強

    食塩を水に溶かすと凝固点降下が起こる理由 ー水和と水素結合から考えるー

    このブログでは、私が勉強時に引っかかったり、すぐに理解できなかったこと…

  3. 仕事ノート・勉強ノート

    視界が少し開けてきた

    以前やった項目について、別の角度から理解できることが少しずつ増えてきま…

  4. 勉強

    塵も積もれば・・・・!

    最近、幹細胞が私の中で熱いです。全然わからない状態で、実験医学…

  5. 勉強

    ボルタに敬意を表して

    化学のビデオ、電池に入りました。現在139まで終わりました。酸…

  6. マインドマップ

    当接するローラ間に働く摩擦力、慣性力の向きは・・・

    明細書では摩擦力、慣性力など、当業者にとって当たり前のことは、慣性力、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP