勉強

対訳3本目完了

岡野光夫先生の細胞シートの対訳がひとまず完了しました。対訳取りは完了ですが、要勉強のキーワード(以下は一部)がたくさんあるため、4本目に着手するのはこれらが終わってからになりそうです。

・細胞接着ペプチド
・重合全体(特にリビングラジカル重合)
・シランカップリング反応
・細胞培養の基本

これらが終わったら、いい加減「岡野の化学」に着手しよう。
また、講座で扱われている対訳シリーズと自力対訳を並行するのは難しいとわかったため、4本目は講座のP&G特許をやろうと思います。自力対訳と講座ビデオを交互にすることで、自分が取り組む時の甘さも実感できると思いました。

講座のビデオセミナーでアドバイスをいただき、ありがとうございました。本当にありがたいです。引き続き頑張ります。

明日はいよいよ再生医療の展示会@横浜パシフィコ。
仕事の進捗により、明日しか参加できなくなったのですが、子どもが昨夜から咳コホコホ。元気でいてくれればいいのですが。
明日にしたのは、セルシード社とサイフューズ社のお話が聞けるからです。どうか行けますように。

関連記事

  1. 勉強

    化学の勉強を開始

    昨日マインドマップを作成した後、「2041_マインドマップを作成する理…

  2. 仕事

    応募するしかない!!

    私が得意分野にしたい分野×英語で、特許翻訳の募集がありました。再生…

  3. 勉強

    1ヵ月で山中先生の明細書をすべて読む

    今月新たな目標を追加しました。それは、山中伸弥先生の明細書を今…

  4. トライアル

    トライアルに向けて微調整

    P&Gシリーズが終わるのを待っていては、トライアル応募までにや…

  5. 勉強

    中国語でなくなぜ英語?

    現在、英語の特許翻訳者としてデビューするために勉強しています。(サ…

  6. 勉強

    公開特許の対訳勉強では、原文は英語と日本語どちらのものからやるべき?

    現在取り組んでいる細胞シート。5700/7700wまで終わりました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP