マインドマップ

重合に関するマインドマップ

昨日、Bio Japan 再生医療展に行ってきました。改めて記事にしますが、自分の知識不足を痛感するのにこれほどピッタリな場所はないのではないでしょうか。

リビングラジカル重合で躓いていたので、重合についてざっくりマインドマップを作成しました。化学反応までイメージできるレベルまで理解を深めた方がいいと思いますが、まずはここまで。やってみると、調べも理解も全然足りていないことがわかります。。。

細胞シートの明細書ではATRP重合、RAFT重合が当たり前のように登場していました。それ以前に知っているべきことがこんなにあるなんて。

関連記事

  1. 勉強

    公開特許の対訳勉強では、原文は英語と日本語どちらのものからやるべき?

    現在取り組んでいる細胞シート。5700/7700wまで終わりました。…

  2. 勉強

    書いて覚えたことは書くことでよみがえる

    対訳を優先的に進めていこうと思っていましたが、管理人さんに化学・物…

  3. 勉強

    塵も積もれば・・・・!

    最近、幹細胞が私の中で熱いです。全然わからない状態で、実験医学…

  4. 勉強

    対訳3本目完了

    岡野光夫先生の細胞シートの対訳がひとまず完了しました。対訳取りは完了で…

  5. 勉強

    調べることを面倒くさがらない

    P&Gシリーズ、17まで見ました。P&Gの前に2本…

  6. 勉強

    アプローチを変えて再考しよう

    ボストン対訳が残すところ請求項のみとなりました。(最初に詳細以降か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP