勉強

再生医療を得意分野に

メディカル、特に再生医療が得意分野だと自信を持って言えるように、書籍を通じて少しずつ知識を増やしていくことにしました。特許はハイブリッド案件が多く、様々な分野につながっているので、いずれどの分野もやらなくてはいけませんが、この分野だけは誰にも負けない!という分野を少しずつ仕込んでいきたいと思います。それを再生医療にしてみました。この数年、論文数が顕著に増えているので、特許出願数も今後増えていくのではないか、という狙いもありますが、一番は興味を持てた、専門誌を読むのが楽しい、につきます。

先日、再生医療の展示会へ行って感じたのですが、2015年の実験医学を事前に読んでいったところ、2年前の知識でも話についていく上で古い感じがしませんでした。そこで、今回は2014年の実験医学も購入してみました。他にも色々購入。

今月号の実験医学もわからないことの方が多いですが、興味深く読んでいます。人工臓器を理解する前提として、細かい箇所まで含めた人体の解剖学知識が不可欠ですね。臓器の各名称が頭に入っているところは読み進めやすいです。さらりと通読しておくことで、引っかかるフックが増えていくことを期待して読み進めます。慣れてきたら英語の専門誌にも広げていきます♪

関連記事

  1. 勉強

    アプローチを変えて再考しよう

    ボストン対訳が残すところ請求項のみとなりました。(最初に詳細以降か…

  2. 勉強

    粘着剥離解析に関するセミナーに申し込みました

    協和界面科学社開催のセミナーに申し込みました。http://w…

  3. 勉強

    今週中にボストン対訳を終わらせたい

    今日は300wをさくっとやるつもりが、バルーンの中のコイルをフルオロポ…

  4. 仕事

    応募するしかない!!

    私が得意分野にしたい分野×英語で、特許翻訳の募集がありました。再生…

  5. 勉強

    10月に参加する展示会:再生医療JAPAN2017@東京

    来年の大阪の前に、東京であることを知りました。再生医療JAPAN…

  6. 勉強

    P&G対訳シリーズを開始

    4本目の対訳素材として講座のP&Gシリーズを始めました。講座の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP