1. TOP
  2. 勉強
  3. 再生医療を得意分野に

再生医療を得意分野に

メディカル、特に再生医療が得意分野だと自信を持って言えるように、書籍を通じて少しずつ知識を増やしていくことにしました。特許はハイブリッド案件が多く、様々な分野につながっているので、いずれどの分野もやらなくてはいけませんが、この分野だけは誰にも負けない!という分野を少しずつ仕込んでいきたいと思います。それを再生医療にしてみました。この数年、論文数が顕著に増えているので、特許出願数も今後増えていくのではないか、という狙いもありますが、一番は興味を持てた、専門誌を読むのが楽しい、につきます。

先日、再生医療の展示会へ行って感じたのですが、2015年の実験医学を事前に読んでいったところ、2年前の知識でも話についていく上で古い感じがしませんでした。そこで、今回は2014年の実験医学も購入してみました。他にも色々購入。

今月号の実験医学もわからないことの方が多いですが、興味深く読んでいます。人工臓器を理解する前提として、細かい箇所まで含めた人体の解剖学知識が不可欠ですね。臓器の各名称が頭に入っているところは読み進めやすいです。さらりと通読しておくことで、引っかかるフックが増えていくことを期待して読み進めます。慣れてきたら英語の専門誌にも広げていきます♪

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 子どもの教育について

  • 3Dプリンタの展示会に向けて

  • 学習を情報発信と連動させてみる

  • google patentを利用して足りない英語力を補う

関連記事

  • 限られた時間の中で知識の幅を広げていくための工夫

  • 【再生医療展に向けて】iPS細胞のマインドマップを作成

  • 【第17回再生医療学会】参加申込み

  • 自分自身で臓器も組織も作れちゃう時代になる!?

  • 塵も積もれば・・・・!

  • 細胞シートの対訳開始