P&G対訳シリーズを開始

スポンサーリンク

4本目の対訳素材として講座のP&Gシリーズを始めました。講座の対訳シリーズは前回の「メルマガの続き・3M」に続いてこれが2本目。しばらくはP&Gシリーズ、岡野の化学を並行させます。P&Gはまだビデオ⑧までですが、今月中に完了させたいです。

ようやくTradosの基本的な使い方を覚えました。そこで、P&Gシリーズからは、購入メモリと付属用語集を連動させて、Tradosを開きながらビデオを見ています。100%マッチばかりで、レバレッジが効くようになるとはこういうことかあという感じです。秀丸で対訳を取っていくのに比べ、大分時間を短縮できるのもありがたい。講座の対訳ビデオはこの調子で吸収していきます。

P&Gが終わったら、来月は短期集中で対訳1本+自力翻訳1本を1セットとして、最低2セット、できれば3セットやらなければいけません。それでトライアル受験の機会をゲットできれば。

トライアルの応募期限の関係で、P&Gより先に自力対訳からやろうか迷いましたが、講座の対訳ビデオから着手して良かったと思います。取り組み方やどんなことに着目するかを実際の明細書で見せていただけるのが本当に勉強になります。

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

任意