急がば回れ

スポンサーリンク

講座のビデオは大量にあるので、最初は見たものをノートに記録していましたが、一覧にして進捗を管理できるように、先月ようやくExcel一覧表を作成しました。これを作ったおかげで、勉強したいキーワードで簡単に検索でき、見たビデオの数も把握でき、効率がアップしました。

何度も繰り返し見たいビデオは黄色でマーカーしています。本日視聴した「2064_訳語確定のキモ」にも黄色でマーカーしました。

新しいテーマに出会ったら、従来のものと比較する、という点で先日ビデオで取り上げていただいたリビングラジカル重合と共通点がありました。私は分析機器関連にはまだ取り組めていませんが、自分がまだやっていない関連のビデオも、言われていること、ポイントは共通するんだなと思いました。

一見周り道に見えるようでも、普段からすぐには役に立たそうなテキストを大量に読む、これを勉強1年目にどれだけできるか、ということでしたので、早速、ビデオで触れられていたアジレント社のハンドブックを印刷しました。読まねば!

印刷量が激増し、400枚近くあったコピー用紙が受講2か月でなくなりました。空きファイルも大量に必要なので再購入します。

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

任意