トライアル

トライアルに向けて微調整

P&Gシリーズが終わるのを待っていては、トライアル応募までにやるべきことがとても終わりそうにないので、並行しようか、一時中断しようか考えています。トライアル分野に特化した対訳候補1本目は選定済みです(テンション上がる~♪)。

P&Gシリーズはビデオ1本あたりの時間が短めなので、2倍速で見れば1時間で2本消化できます。1日の勉強時間は平均3時間なので、1時間をP&G、1時間を対訳or自力翻訳、残りの1時間をビデオ視聴(トライアルシリーズ)にあてる感じかな。岡野の化学も並行させたいところですが、しばらくストップするかも。。

私の場合、
①新規にトライアル応募
という、ゼロからのアプローチに加え、
②定期的に中国語翻訳の仕事をいただいている会社に、「+中国語特許」or「+英日特許」でアプローチ
③中国語特許翻訳で何度か仕事をいただいたA社に、「+英日特許」でアプローチ
など、異なるアプローチができると思います。

③のA社はやりとりが好印象で、レートが高めで、大事にしたい会社なので、コケないようにチェッカーで応募しようと思います(中国語は翻訳者で登録しています)。そして徐々に翻訳に移行できれば。これはもう少し先のお話。

まずは来月、英日特許翻訳に初応募します。

関連記事

  1. 勉強

    その人のレベルは瞬時にわかる

    人工内耳の対訳をしていると、つい以前のやり方で検索してしまうことがあり…

  2. 勉強

    1つの分野が多様な分野につながっている

    昨日JASISでも思いましたが、1つの分野を入口にしても、機械、化学、…

  3. 勉強

    対訳3本目完了

    岡野光夫先生の細胞シートの対訳がひとまず完了しました。対訳取りは完了で…

  4. 勉強

    夢の中まで

    最近2回、夢に化学が登場しました。1回目は、「明日は懸濁重合や…

  5. 勉強

    ケンカするルイス酸とルイス塩基

    先日の記事で、配位結合はルイス酸とルイス塩基の結合であることに感動した…

  6. トライアル

    チャンス到来!?

    中国語でお取引のある翻訳会社の担当者にご挨拶メールを送る際、実績表も添…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

アーカイブ

PAGE TOP