1. TOP
  2. 仕事
  3. トライアル
  4. トライアルに向けて微調整

トライアルに向けて微調整

トライアル 勉強
 

P&Gシリーズが終わるのを待っていては、トライアル応募までにやるべきことがとても終わりそうにないので、並行しようか、一時中断しようか考えています。トライアル分野に特化した対訳候補1本目は選定済みです(テンション上がる~♪)。

P&Gシリーズはビデオ1本あたりの時間が短めなので、2倍速で見れば1時間で2本消化できます。1日の勉強時間は平均3時間なので、1時間をP&G、1時間を対訳or自力翻訳、残りの1時間をビデオ視聴(トライアルシリーズ)にあてる感じかな。岡野の化学も並行させたいところですが、しばらくストップするかも。。

私の場合、
①新規にトライアル応募
という、ゼロからのアプローチに加え、
②定期的に中国語翻訳の仕事をいただいている会社に、「+中国語特許」or「+英日特許」でアプローチ
③中国語特許翻訳で何度か仕事をいただいたA社に、「+英日特許」でアプローチ
など、異なるアプローチができると思います。

③のA社はやりとりが好印象で、レートが高めで、大事にしたい会社なので、コケないようにチェッカーで応募しようと思います(中国語は翻訳者で登録しています)。そして徐々に翻訳に移行できれば。これはもう少し先のお話。

まずは来月、英日特許翻訳に初応募します。

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • ブログ・YouTubeで批判されたときの対処方法

  • 【7月】ブログ運営報告・初のまとまった売上(毎日更新してから3か月目)

  • 【100記事達成によるアクセスの変化】オウンドメディアのスタート地点に立つ

  • あと1記事でスタートライン

関連記事

  • MEMS人材育成事業基礎講座

  • valved conduits(弁付き導管)に位置するものは

  • 金属学の世界に引き込まれる本 「100万人の金属学」

  • 受講開始から3ヵ月半

  • 化学が止まらない!

  • 高校化学で特許を読んでみよう レアアース(希土類元素)の分離回収方法 by日立製作所