対訳勉強200本

公開特許の翻訳レベル

今取り組んでいる人工内耳の対訳には苦戦しています。
もしかしたらとんでもないものを引いてしまったのかもしれません。

特許翻訳のレベルは本当に色々なんだなあと思いました。

ここ数日、早朝に子どもが2回起きてきたり、4時半に起きた時に子どもも目を覚まして手を離してくれなかったりと、失敗続きの朝勉ですが、かわいさに癒されています。

人工内耳 20%まで。今週中に終わらせないといけません。

関連記事

  1. 勉強

    1ヵ月で山中先生の明細書をすべて読む

    今月新たな目標を追加しました。それは、山中伸弥先生の明細書を今…

  2. 対訳勉強200本

    対訳勉強で課題を見つける

    公開特許の訳文を使って対訳勉強していると、間違えやすい構文や訳しにくい…

  3. 勉強

    対訳3本目完了

    岡野光夫先生の細胞シートの対訳がひとまず完了しました。対訳取りは完了で…

  4. 勉強

    valved conduits(弁付き導管)に位置するものは

    ステント付き人工心臓弁に時間がかかっています。450w/6000w…

  5. 対訳勉強200本

    人工内耳の自力翻訳開始

    23%まで完了。今回は大変短いものを選びました。本番では1…

  6. 対訳勉強200本

    対訳4本目完了

    人工内耳の対訳が終わりました。といってもトラドス上で対訳、修正が終…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP