対訳勉強200本

人工内耳50%まで完了

人工内耳の対訳、50%まで終わりました。
今回は応募の関係でとにかく時間がないため、調べるのは抑え目にしているにも関わらず時間がかかっています。
(今回の応募を終えた後は、通常のペースに戻す予定です)。

対訳勉強=チェックですね。

発明の詳細から着手し、図の説明まで来て、スピードが上がってきました。

最近の勉強はほぼこの対訳だけ。これを終えたら次は自力翻訳です。早く終わらせねば~~。

関連記事

  1. 勉強

    対訳3本目完了

    岡野光夫先生の細胞シートの対訳がひとまず完了しました。対訳取りは完了で…

  2. 勉強

    P&G対訳シリーズを開始

    4本目の対訳素材として講座のP&Gシリーズを始めました。講座の…

  3. 勉強

    1ヵ月で山中先生の明細書をすべて読む

    今月新たな目標を追加しました。それは、山中伸弥先生の明細書を今…

  4. 勉強

    少し解けてきた・・・

    バルーンカテーテルの明細書で謎だったところが少しずつ解けてきました。…

  5. 勉強

    公開特許の対訳勉強では、原文は英語と日本語どちらのものからやるべき?

    現在取り組んでいる細胞シート。5700/7700wまで終わりました。…

  6. 対訳勉強200本

    新しい対訳スタート

    新しい対訳(医療機器)を開始しました。次の対訳でやろうと思って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP