勉強

ストーカーする相手

「2093_学会情報の活用術」のビデオセミナー、大変勉強になりました。

早速、誰をストーカーしようか考えています。
山中伸弥先生、岡野光夫先生、澤芳樹先生・・・
いずれかの先生の特許明細書を全て読むことから始めようと思います。

人工内耳は65%まで。
現在の対訳勉強では、公開訳文に結構手を加えています。
原文にも誤記、表記のゆれがありますね。図の番号で、原文ミスがそのまま訳文にも反映されていました。

英語は業界全体で翻訳レベルが中国語よりもはるか上だとばかり思っていましたが、今回の公開訳文を見る限り、言語間にそんなに大きな開きはないかもしれないと思いました。まだ参入できる余地は十分にあるのでは、という励みになる収穫を得られました。公開特許を活用する学習は、勉強にもなりますし、知識レベル・翻訳レベルにおいて自分の立ち位置を把握するのにも役立ちます。

関連記事

  1. 仕事ノート・勉強ノート

    以前の自分との「差」を実感した話 凝結剤vs凝集剤

    講座で勉強してから翻訳の仕事を始められた方からすれば、「えっ!」と思わ…

  2. 仕事

    ハワイより、今後を考える

    ハワイに来ています。講座を受講するよりもずっと前から、夫の家族…

  3. 仕事

    仕事の合間に読んだ本

    今年は7、8、9月が忙しいです。1つ大型案件が走っているためで…

  4. 勉強

    ゴムにはまる

    週末は子どもとたくさん遊びました。近所の公園に新しく健康器具が配備され…

  5. マインドマップ

    プリンタという巨大分野

    プリンタ方式の1つである電子写真技術について、書籍「電子写真-プロセス…

  6. 仕事ノート・勉強ノート

    明細書先読みトレーニング

    ベンゼン環に置換基がある場合のニトロ化の反応を例に、本を見なくても共鳴…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

アーカイブ

PAGE TOP