1. TOP
  2. 勉強
  3. ストーカーする相手

ストーカーする相手

勉強 対訳勉強200本
 

「2093_学会情報の活用術」のビデオセミナー、大変勉強になりました。

早速、誰をストーカーしようか考えています。
山中伸弥先生、岡野光夫先生、澤芳樹先生・・・
いずれかの先生の特許明細書を全て読むことから始めようと思います。

人工内耳は65%まで。
現在の対訳勉強では、公開訳文に結構手を加えています。
原文にも誤記、表記のゆれがありますね。図の番号で、原文ミスがそのまま訳文にも反映されていました。

英語は業界全体で翻訳レベルが中国語よりもはるか上だとばかり思っていましたが、今回の公開訳文を見る限り、言語間にそんなに大きな開きはないかもしれないと思いました。まだ参入できる余地は十分にあるのでは、という励みになる収穫を得られました。公開特許を活用する学習は、勉強にもなりますし、知識レベル・翻訳レベルにおいて自分の立ち位置を把握するのにも役立ちます。

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • セルフブラック化せよ

  • 中国語翻訳者だったら英語版のCV(職歴・実績表)は不要?

  • 夫を突然死させないために -夫がブログ開設を決意するまで-

  • 出口式みらい学習教室の体験授業に参加してきました

関連記事

  • ライバルは自分

  • シュレッダー、『技術者のための特許実践講座』など最近購入したもの

  • 「量子メス」

  • 中国語でなくなぜ英語?

  • 対訳勉強で嬉しいとき

  • BF3やAlCl3がルイス酸になる理由を混成軌道から読み解く