対訳勉強200本

人工内耳の翻訳完了

対訳5本目は自力翻訳でした。
2500ワードで10時間。
実案件では1日で処理しなければならないボリュームです。

人工内耳といっても、医学1割、電気8割、その他1割という感じでした。
電磁結合や経皮的電力・信号伝送について調べたり、消化するのに時間がかかってしまいました。

経皮的伝送については他の人工臓器(特に人工心臓)でも関係してくるようです。
今後のために電気磁気学の本を1冊購入しました。
磁気駆動と医療機器は切り離せない関係にあるということがわかりました。

これから公開訳文と見比べますが、自分の成果物はまだまだ合格レベルに届いていないなという感じです。
公開訳文をざっとみた限り、公開訳文に専門用語を単純に置換してしまっているのでは?と思われる箇所もありました。(公開訳文にあると、少し励みになる・・・・)。

翻訳していてわからない箇所に遭遇すると、「英語力が足りない」と思いがちなのですが、これは自分の中で言い訳になり得るので要注意です。周辺から理解しようと調べた結果、わからなかった訳語に対して「こうではないかな」とアプローチできるようになり訳語を確定できたものもありました。しかし、そうでないものもまだあり、再考したいと思います。

Tradosはその後トラブルもなく好調です。特に後半になると、50%→100%までがぐんとスピードアップしますね。10時間のうち、最後の3時間で50%でした。

今回の分野から、ワイヤレス給電、二次電池などの分野にも広げていけそうでワクワクします♪

今月後半は朝も仕事予定なので、もう1本自力翻訳をやるのは難しそうです。
英文CVを更新し、このまま応募に踏み切ろうと思います。

関連記事

  1. 対訳勉強200本

    人工内耳50%まで完了

    人工内耳の対訳、50%まで終わりました。今回は応募の関係でとにかく…

  2. 勉強

    1ヵ月で山中先生の明細書をすべて読む

    今月新たな目標を追加しました。それは、山中伸弥先生の明細書を今…

  3. 対訳勉強200本

    新しい対訳スタート

    新しい対訳(医療機器)を開始しました。次の対訳でやろうと思って…

  4. 対訳勉強200本

    公開特許の翻訳レベル

    今取り組んでいる人工内耳の対訳には苦戦しています。もしかしたらとん…

  5. 勉強

    公開特許の対訳勉強では、原文は英語と日本語どちらのものからやるべき?

    現在取り組んでいる細胞シート。5700/7700wまで終わりました。…

  6. 対訳勉強200本

    新しい対訳スタート

    先日のトライアルの反省をうけて、新しい対訳を開始しました。トラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP