仕事

フリーランス4年を振り返る

フリーランスになってからもう4年になります。

フリーランス1年目で妊娠、出産した私は、産後、完全な育児生活に入ることにとても抵抗がありました。社会と”仕事”でつながっていたかったので、産後2か月から細々と仕事を再開。新規開拓もしたものの、結局、産後9カ月頃に疲労が蓄積、しんどくなりました。それから子供が保育園に入園するまで仕事はお休みしていました。

産後に仕事開始、といっても月に数万程度の仕事しか受けられませんでした。新規開拓した会社は私が産後間もないことを知っていて、ありがたいことに納期をこちらが指定する形で依頼してくれたので、仕事を少しですが受けることができていました。

去年、子どもが保育園に入れることが決まり、フルタイム復帰。

通訳への憧れが爆発しそうだったので、新規開拓は通訳会社を中心に登録。簡単な通訳案件を中心に、毎月打診がありました。翻訳はその合間に受けられたらやる、という感じで新規開拓は3社でした。

今年になり、新しい講師の仕事が始まり、複数の仕事を常に並行させている状態が現在まで続いています。憧れが先行していた通訳は、穴を開けられないプレッシャーから、子どもが小さい今やりたい仕事では次第になくなっていき、子どもが体調を崩しても対応しやすい翻訳の仕事を中心にしたくなってきました。

こんなマルチな働き方も今年いっぱいでもう終わり。来年からはほぼ翻訳にしぼります。

今年は複数の仕事が並行し、効率的でない働き方をしてきたと思います。でも、産後、社会から隔絶される不安を感じていた私にとって、産後でもビジネスができるベースを築くことができた年でもあるので、結果オーライなのかなと思っています。

大変でしたが、年収は去年の2倍近くになりました。去年が低かったのもありますが、種は播いた分だけ結果につながるのかなあと思うこの頃です。

来年からは翻訳の仕事量が収入に直結します。
結果を出さねばというプレッシャーはありますが、翻訳に絞れる分、気持ちの面では今年よりずっと楽だろうなと思っています。

関連記事

  1. 仕事

    新規案件

    新たに特許翻訳の仕事をいただきました(中国語)。これまでと違い明細…

  2. 仕事

    感動が続いています

    何かにはまるとしつこく記事にするタイプです(笑)案件ノートの作…

  3. 仕事

    書類で落ちてラッキーなこともある

    秋から特許翻訳(中国語)の仕事をいただけるようになった会社は、初回応募…

  4. 仕事

    翻訳会社からのSOS

    他の翻訳者の訳文をブラッシュアップしてほしいとの依頼をいただきました。…

  5. 仕事

    寝たくない2歳児

    子どもは保育園で同じクラスの子より体力があるようで、長いお散歩で他の子…

  6. 仕事

    特許事務所の求人

    今週のスケジュール10:00―16:30 未完了タスク(家事、…

コメント

    • Yuki Kurokawa
    • 2017年 11月 25日

    https://bamp.is/interview/kimura02.html
    これってどんな感じなんでしょう?

    • Ayumi
    • 2017年 11月 27日

    情報ありがとうございます!じっくり見てみます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP