マインドマップは嬉々としてアップしています

スポンサーリンク

講座を受講して購入したもので何が一番良かったかと聞かれれば、私はXmindProと答えます。

マインドマップの「マ」の字も知らなかった私が、マインドマップを作るのが楽しくなりました。

何かを学ぶ時、XmindProを起動してマップ化していくと、頭の中がすっきりします。

一度作ってからはまってしまったようで、マップ化できる時間の余裕がある時は、なるべくマインドマップにしています。

自分の中で知らないうちにルールを作っていました。それは作成したマインドマップはすべてブログにアップすること。
ですので、どれだけ作っていないかがわかってしまうのですが(汗)、このルールを決めてよかったことは、黙々と作る場合に比べて、作る意欲が変わりました。自分で勝手にルールを決めただけなのですが、ああ、最近マインドマップ作っていないわ・・・早くやらなきゃ!と不思議と自分のお尻をつつく要素になっているのです。

部屋をマインドマップで埋めようと思っています。ペタペタ貼っていくのが楽しみです。

自分の理解レベルが露呈されることが全く恥ずかしくないといえば嘘になりますが、基礎レベルから何かを学んでいくとき、最初から公開を前提としてしまうとあまり恥ずかしさはありません。また、アウトプットすることで味わう”恥”よりも得られることの方が何倍も大きいことを以前知りました。詳しい方からのアドバイスだったり、時には仕事までも。私は以前、中国語原書を読んで、中国語の読書感想文を旧ブログにアップしていました。かれこれ100冊以上やっていましたが、語学レベルが低い段階から開始したので全然恥ずかしくありませんでした。下手で当たり前ですので。ひたすらコツコツ継続していたら、通訳、講師などの仕事の打診をブログ経由でいただきました。いずれも連絡してくれた方たちとまだ面識もない段階での連絡でした。

勉強の記録を残しておくと、どこでどうつながるかわからないものです。

ということで、これからも嬉々としてマインドマップをアップしていきます(^^)

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

任意