1つの案件でノート1冊

スポンサーリンク

休日に子どもが昼寝をしなくなったので、うまく行く日は21時前に寝てくれるようになりました。

20時半に寝てくれたので、21時から3時まで仕事。

とても集中できました。集中していると6時間経つのが本当にあっという間です。

私の場合、翻訳の仕事は特に、集中しだすと何時間も経ってしまうことがあり、
自分で強制的に(目の)休憩をとらないと、ずっとPCに向かい続けることになります。
時計を見て、ええ~!と驚くことも。

1つの案件でノートほぼ1冊になりました。
切り貼りがメインですが、切り貼りしながら仕事を進めると、
前に戻る時に該当箇所を探しやすいです。この方法とっても気に入りました^^

明細書の図面を貼って、名称を書きこむのも効率アップに大事ですね。

ノートの表紙には会社名と依頼日を記入。
これが増えていくのが楽しみです。
今は仕事ノートは中国語だけなので、英語も増やしていきたいです♪

明日、GB規格案件が来るかもしれないので、正式発注になったらこちらもノートを作ろうと思います。

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

任意