トライアル

トライアル受験に至らなくても

応募していたもう1社よりご連絡をいただきました。

今は日英の翻訳者を必要としているようで、トライアル受験にはいたりませんでした。

英日で受験することもできるようでしたが、現在はたくさん翻訳者がいるとのこと。
こういう言葉を聞くと、以前は諦めてしまっていましたが、今は登録翻訳者がたくさんいてもレギュラー陣に入り込む方法を知っています。こちらの会社には力をつけて、英日・日英で再応募する予定です。

トライアル受験にいたりませんでしたが、担当の方から、日英で翻訳者が足りない分野を教えていただきました。この分野で日英翻訳に入り込むため、10年手帳の1年後の今日の所にタスクを記入しました。

<英語特許翻訳トライアルの記録> 2017/11-
A社→書類通過(1週間後)→辞退
B社→書類通過(翌日)→不合格
C社→書類通過(翌日)→結果待ち
D社→書類通過(1週間後)→取組み中
E社→言語ペアが折り合わず

関連記事

  1. トライアル

    トライアルスタート

    提出日が迫る中、手を付けられないのでは、と焦っていましたが、8時間…

  2. トライアル

    トライアル提出

    トライアルを提出しました。4分野はちょっと大変でしたが、全力をつく…

  3. トライアル

    勝利の女神がやってきた

    最近は医薬翻訳の依頼ラッシュでバタバタしていました。すっかり仕…

  4. トライアル

    トライアル提出

    これまでほぼ医薬分野で翻訳を受注してきましたが、私がこれまでやって…

  5. トライアル

    ちょっと籠ります。

    巻物にできそうな図面の数と戦っています。1週間でトライアル4分…

  6. トライアル

    中国語で最も難しかったトライアル

    これまで中国語の医薬分野を中心に翻訳の仕事をいただいてきました。特許翻…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

アーカイブ

PAGE TOP