1. TOP
  2. 対訳勉強200本
  3. 新しい対訳スタート

新しい対訳スタート

対訳勉強200本
 

先日のトライアルの反省をうけて、新しい対訳を開始しました。

トライアル課題の1つに超音波診断装置に関するものがあり、原理を理解するのに苦労したのです。実案件では十分に理解していないととても太刀打ちできないと感じ、トライアルの復習もかねて、対訳テーマに選びました。

講座の対訳シリーズがなかなか進みませんが、この1ヵ月は超音波診断装置と微小環境を中心に、+岡野の化学でいきたいたいと思います。

超音波の対訳はスピードは気にせず、原理の理解を最優先させます。

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 子どもの教育について

  • 3Dプリンタの展示会に向けて

  • 学習を情報発信と連動させてみる

  • google patentを利用して足りない英語力を補う

関連記事

  • 対訳85%まで

  • 人工内耳の自力翻訳開始

  • 解剖学から物理、そして再生医療まで

  • 新しい対訳スタート

  • 公開特許の対訳勉強では、原文は英語と日本語どちらのものからやるべき?

  • 人工内耳50%まで完了