仕事

仕事を通じて分野を広げるために

勉強時間は現在、とても限られていますが、
最近、以前ほど不安な気持ちにならなくなりました。
例えば、仕事を取れるだろうか、今後も稼いでいけるだろうか、など。
人と比較することも少なくなりました。なんだか、マインドがとてもいい状態のようです。

仕事を通じて分野を広げることは、強力なモチベーションとなりそうです。

今月は2社から特許明細書の中日翻訳を3本いただきました。
すべてがプリンタ関連でしたので、プリンタに関連する技術に以前に増して興味がわいてきました。
日本企業が海外の先行技術を確認するための翻訳は、中国語に限らず英語でもありそうですね。プリンタ案件で英日翻訳の仕事をいただくためにも、もっと勉強しようと思いました。

昨日勢いで購入した3Dプリンタは、今月末には届くようです。

来月14日~16日の3Dプリンタの展示会にも足を運ぶことにしました。
こうなったら得意分野といえるくらい勉強しよう。
今年初夏に開催される下記研究会のセミナーに参加することも目標にして。
日本心臓血管3次元モデル研究会

ビデオ1001「3Dプリンタを得意分野とするために」を再視聴して、まず自分で全体像を把握することから始めます。

3Dプリンタが届いたら、子どもの大好きなトーマスを作ってあげたいと思います。

関連記事

  1. 仕事

    フリーランス翻訳者は名刺を複数枚持つ

    秋以降、展示会やセミナーに行っていた時、古い名刺を使っていました。…

  2. トライアル

    新しい展開

    来年のお仕事の打診をいただきました。登録販売者講師のお仕事です…

  3. 仕事

    書類で落ちてラッキーなこともある

    秋から特許翻訳(中国語)の仕事をいただけるようになった会社は、初回応募…

  4. 仕事

    疾患名の用語リサーチにICDコードを活用

    中国語では専門用語の特定に辞書で対応できることが少なく、世界共通のガイ…

  5. 仕事

    中国語学習者の読者のみなさんへ

    今回の記事は旧ブログから読んでくださっていた、中国語学習者の読者に向け…

  6. レバレッジ特許翻訳講座

    勉強する体制を整える

    レバレッジ特許翻訳講座の受講開始後、やる予定であったものの今はできなく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP