1. TOP
  2. 仕事
  3. 仕事を通じて分野を広げるために

仕事を通じて分野を広げるために

仕事
 

勉強時間は現在、とても限られていますが、
最近、以前ほど不安な気持ちにならなくなりました。
例えば、仕事を取れるだろうか、今後も稼いでいけるだろうか、など。
人と比較することも少なくなりました。なんだか、マインドがとてもいい状態のようです。

仕事を通じて分野を広げることは、強力なモチベーションとなりそうです。

今月は2社から特許明細書の中日翻訳を3本いただきました。
すべてがプリンタ関連でしたので、プリンタに関連する技術に以前に増して興味がわいてきました。
日本企業が海外の先行技術を確認するための翻訳は、中国語に限らず英語でもありそうですね。プリンタ案件で英日翻訳の仕事をいただくためにも、もっと勉強しようと思いました。

昨日勢いで購入した3Dプリンタは、今月末には届くようです。

来月14日~16日の3Dプリンタの展示会にも足を運ぶことにしました。
こうなったら得意分野といえるくらい勉強しよう。
今年初夏に開催される下記研究会のセミナーに参加することも目標にして。
日本心臓血管3次元モデル研究会

ビデオ1001「3Dプリンタを得意分野とするために」を再視聴して、まず自分で全体像を把握することから始めます。

3Dプリンタが届いたら、子どもの大好きなトーマスを作ってあげたいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 木村達也になれ!

  • 3Dプリンタの勉強を開始

  • 新チャレンジの舞台裏と振り返り

  • 破壊的アウトプットへ

関連記事

  • 3Dプリンタを極める

  • 3Dプリンタが届きました!

  • 3Dプリンタの勉強を開始

  • 新たな生体用合金 過酷環境への応用にも期待 -高エントロピー合金ー

  • 3Dプリンタから広がるテーマ

  • 3Dプリンター M3D The Microを購入