マインドマップ

3Dプリンタから広がるテーマ

poli-Studioの野崎さんの解説が気に入り、繰り返し聞いています。

3Dプリンタの実際の使い方、プリントの手順をざっくり学び、
再び原理について調べ、昨日のマップを更新しました。

今回購入した3Dプリンタは熱溶解積層方式(FDM)ですが、FDM方式ではフィラメントと呼ばれる樹脂を溶かして、糸状に積層していくので、今日は材料にスポットをあててみました。プラスチックについて調べているうちに、工作機械の成形方法も理解しておかないとと、リサーチ対象がどんどんひろがってきました。プラスチックも成形方法も奥深く、思い切り首を突っ込んで勉強したいですが、今日はここまで。

3Dプリンタ1つのテーマに対して、3Dデータのモデリング、材料、方式、成形方法、従来のプリンタ技術など多方面からアプローチできるんですね!

キーエンス社機械加工入門は明日読みます。

関連記事

  1. 勉強

    MEMS人材育成事業基礎講座

    無料で受講できるとのことで申し込んでみました。MEMS人材育成…

  2. 勉強

    対訳3本目完了

    岡野光夫先生の細胞シートの対訳がひとまず完了しました。対訳取りは完了で…

  3. 仕事ノート・勉強ノート

    視界が少し開けてきた

    以前やった項目について、別の角度から理解できることが少しずつ増えてきま…

  4. 勉強

    これはいいかも!図面から発明の内容を推測する練習

    明細書を読んでいるのが楽しいです。今回もわからない部分を残している状態…

  5. マインドマップ

    言葉に敏感になってきた

    翻訳でも勉強でも、言葉に敏感になってきました。解離と電離は今や…

  6. マインドマップ

    【再生医療展に向けて】iPS細胞のマインドマップを作成

    対訳勉強を進めなくてはと今月前半は焦っていましたが、来月11~13…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP