マインドマップ

3Dプリンタから広がるテーマ

poli-Studioの野崎さんの解説が気に入り、繰り返し聞いています。

3Dプリンタの実際の使い方、プリントの手順をざっくり学び、
再び原理について調べ、昨日のマップを更新しました。

今回購入した3Dプリンタは熱溶解積層方式(FDM)ですが、FDM方式ではフィラメントと呼ばれる樹脂を溶かして、糸状に積層していくので、今日は材料にスポットをあててみました。プラスチックについて調べているうちに、工作機械の成形方法も理解しておかないとと、リサーチ対象がどんどんひろがってきました。プラスチックも成形方法も奥深く、思い切り首を突っ込んで勉強したいですが、今日はここまで。

3Dプリンタ1つのテーマに対して、3Dデータのモデリング、材料、方式、成形方法、従来のプリンタ技術など多方面からアプローチできるんですね!

キーエンス社機械加工入門は明日読みます。

関連記事

  1. トライアル

    トライアルに向けて微調整

    P&Gシリーズが終わるのを待っていては、トライアル応募までにや…

  2. マインドマップ

    朝6時、腑に落ちる

    マインドマップ作成で感じた気づきを2点。①「わかる」「見たこと…

  3. 勉強

    「受験勉強を五年続けられるのがおかしい」

    夫の言葉。一定期間、必死に勉強した経験から発せられた言葉でした…

  4. 勉強

    3Dプリンター M3D The Microを購入

    以前から気になっていた3Dプリンター。ついに買いました。…

  5. マインドマップ

    マインドマップの凄さを垣間見た 

    前回の記事で触れた特許庁の人工臓器に関するレポートをもとにマインドマッ…

  6. マインドマップ

    鉄は熱いうちに打て ~全固体電池~

    先日取り組んだ人工臓器のマインドマップの中で、課題としてリチウムイオン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP