マインドマップ

3Dプリンタから広がるテーマ

poli-Studioの野崎さんの解説が気に入り、繰り返し聞いています。

3Dプリンタの実際の使い方、プリントの手順をざっくり学び、
再び原理について調べ、昨日のマップを更新しました。

今回購入した3Dプリンタは熱溶解積層方式(FDM)ですが、FDM方式ではフィラメントと呼ばれる樹脂を溶かして、糸状に積層していくので、今日は材料にスポットをあててみました。プラスチックについて調べているうちに、工作機械の成形方法も理解しておかないとと、リサーチ対象がどんどんひろがってきました。プラスチックも成形方法も奥深く、思い切り首を突っ込んで勉強したいですが、今日はここまで。

3Dプリンタ1つのテーマに対して、3Dデータのモデリング、材料、方式、成形方法、従来のプリンタ技術など多方面からアプローチできるんですね!

キーエンス社機械加工入門は明日読みます。

関連記事

  1. マインドマップ

    マインドマップの凄さを垣間見た 

    前回の記事で触れた特許庁の人工臓器に関するレポートをもとにマインドマッ…

  2. マインドマップ

    人工内耳のまとめ

    対訳で勉強した人工内耳のマインドマップを作成しました。調べ続けてい…

  3. 勉強

    ウォーターズのセミナーに申込みました。

    9月28日 バイオセパレーションセミナー東京はラボツアー付き!…

  4. 勉強

    細胞播種  dissemination or seeding

    細胞シートの対訳2800/7700まで完了しました。日本語の明…

  5. 勉強

    その人のレベルは瞬時にわかる

    人工内耳の対訳をしていると、つい以前のやり方で検索してしまうことがあり…

  6. 仕事ノート・勉強ノート

    化学ビデオの進め方再考

    ビデオを見ながら手を動かして、切り貼り、というやり方をしてきましたが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP