仕事

新規案件とトライアル

1月前半は医薬分野の日中翻訳、後半は医薬分野の中日翻訳でした(現在も進行中)。

1月は特許+医薬というシンプルな構成になりましたが、できれば色々な分野の仕事をしていきたいなと思っています。(医薬にあまりこだわっていません)。

医薬、特に診断書翻訳はかなりスピードが上がりましたが、他の分野では打診時に、どれくらいかかるかわからないものが多く、修行不足を感じています。

ありがたいことに2月も大型案件をいただきました。今回も日中翻訳で、新規分野です。専門用語が多く、やや緊張しています。

これに加え、トライアル課題(英日)が送られてきました。

分量は多くないので、仕事しながら時間をじっくりかけられそうです。
現在の心境は、新規案件にドキドキ、トライアルには気合いMAX、です(^^)

関連記事

  1. 仕事

    初・再生医療のお仕事

    仕事(中国語)で初めて再生医療分野のお仕事をいただきました。日…

  2. 仕事

    中日特許翻訳を始めて半年

    私が中日特許翻訳の仕事を初めていただいたのは去年の秋。半年経ちました。…

  3. 仕事

    仕事の断捨離

    勉強時間を捻出するために、①来月から基本、中訳案件はお断りする…

  4. 仕事

    書類で落ちてラッキーなこともある

    秋から特許翻訳(中国語)の仕事をいただけるようになった会社は、初回応募…

  5. 仕事

    反省はこれで終わりにする

    同じ会社でも、案件によって納品形式が異なることがあります。納品…

  6. 仕事

    未完了→完了→始動

    ようやく終わりました。半年前から動画を制作していましたが、よう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP