トライアル

トライアルスタート

提出日が迫る中、手を付けられないのでは、と焦っていましたが、
8時間ほど時間を捻出できそうです(スケジュール大失敗ですね・・・猛省中)。

限られた時間で全力を尽くし、
結果がどうなれ、この過程で得る知識・気づきを今後に活かしていきます。

課題からあたりをつける

画像検索でイメージ

日本企業の関連特許(詳細部分)を数件読み、背景を高速理解

You tubeで動画視聴

専門用語の確定

ここまでで1時間半。
時間が限られていても、あたりをつける段階で時間を節約できれば
スピードアップは可能だとわかりました。

今回は産業翻訳ですが、技術内容の理解には明細書が使えますね。

この分野も面白いです。
トライアル受けるたびに、視野が広がっていきます。
本当は先にある程度広げておくべきですが、走りながら成長していくしかないので。

関連記事

  1. トライアル

    新しい展開

    来年のお仕事の打診をいただきました。登録販売者講師のお仕事です…

  2. トライアル

    トライアル1社目提出

    レバレッジ特許翻訳講座を受講して4カ月。1社目のトライアルを提出し…

  3. トライアル

    トライアル4社目 提出

    無事、提出できました。分量が少なかったので、限られた時間でも取…

  4. トライアル

    メンタルブロックを外せた

    医薬分野の英日チェックのトライアルに合格しました。英語のトライ…

  5. トライアル

    トライアルに向けて微調整

    P&Gシリーズが終わるのを待っていては、トライアル応募までにや…

  6. トライアル

    トライアル不合格→トライアル取り組み中

    先日提出したトライアルは不合格でした。今は次のトライアル課題に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

アーカイブ

PAGE TOP