トライアル

トライアル4社目 提出

無事、提出できました。

分量が少なかったので、限られた時間でも取り組むことができました。

今回のトライアルは、ありがたいことに翻訳会社からトライアルに声をかけていただいたものでした。
期待(?)にお応えしたいですが、どうでしょうか・・・

勉強が十分にできていない段階でトライアルを受験し始めましたが、
前回も今回も、講座を受講して1ヵ月の時に受験すれば良かったと思いました。
トライアルの受験は早ければ早いほどいいように思います。

・到達すべきレベルとの差を痛感できる
・処理スピードの遅さを痛感できる
・専門分野の勉強量が足りないことを痛感できる
・英語の構文理解が甘いことを痛感できる
などなどたくさんの課題を発見しつづけています。

今回は専門用語よりも、基本単語の処理で悩むことが多かったです。対訳の勉強量を増やさねば。

<英日トライアル経過>
応募:6社
受験:4社(辞退:2社)
不合格:2社
結果待ち:2社

関連記事

  1. トライアル

    チャンス到来!?

    中国語でお取引のある翻訳会社の担当者にご挨拶メールを送る際、実績表も添…

  2. トライアル

    トライアルに向けて微調整

    P&Gシリーズが終わるのを待っていては、トライアル応募までにや…

  3. トライアル

    中国語で最も難しかったトライアル

    これまで中国語の医薬分野を中心に翻訳の仕事をいただいてきました。特許翻…

  4. トライアル

    Tradosトラブル

    まだ慣れないTrados。トラブルが発生しました。メモリを翻訳ファイル…

  5. トライアル

    トライアル合格

    中国語翻訳トライアルの結果がきました。特許分野の中日、一般分野の日…

  6. トライアル

    トライアルラッシュ

    もう1社、トライアル課題をいただきました。翻訳祭でご挨拶した会…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP