対訳勉強200本

新しい対訳スタート

新しい対訳(医療機器)を開始しました。

次の対訳でやろうと思っていた医療機器は日本企業のものが多く、素材を探すのに時間がかかりそうでしたので、外資が多い人工心臓弁を素材に選びました。対訳勉強に使えそうな特許がたくさんありました。

200word:2時間

深堀しつつ、今月末までに終わらせたいと思います。
今月はトライアルレビュー依頼も。

関連記事

  1. 勉強

    少し解けてきた・・・

    バルーンカテーテルの明細書で謎だったところが少しずつ解けてきました。…

  2. 対訳勉強200本

    人工内耳50%まで完了

    人工内耳の対訳、50%まで終わりました。今回は応募の関係でとにかく…

  3. 勉強

    valved conduits(弁付き導管)に位置するものは

    ステント付き人工心臓弁に時間がかかっています。450w/6000w…

  4. 勉強

    対訳3本目完了

    岡野光夫先生の細胞シートの対訳がひとまず完了しました。対訳取りは完了で…

  5. 対訳勉強200本

    公開特許の翻訳レベル

    今取り組んでいる人工内耳の対訳には苦戦しています。もしかしたらとん…

  6. 対訳勉強200本

    解剖学から物理、そして再生医療まで

    今週1週間の勉強時間の合計は、先月の合計にほぼ相当しました。まとま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP