1. TOP
  2. 対訳勉強200本
  3. 少しずつ蓄積

少しずつ蓄積

人工心臓弁の対訳600/6000wまで。
150W進めるのに2時間かかってしまいました。
でもしっかり調べて進めると、クリアになることもあり、進んでいる感じがあります。
楽しくてつい派生するものをどんどん調べたくなりますが、時間は有限なので、自分を制しながら進めています。

初めてのテーマなので締め切りを意識しながらも速さを求めず、じっくり。

対訳勉強で、訳語の確定に悩み、学会誌や学会ガイドラインにたどり着いて問題が解決することがあります。当業者の使う言葉と、公開訳文で使われる言葉の差を意識するためには、やっぱり日頃から大量に読んでおくことが大切なんだなあと感じました。

検索の二度手間を割けるために、知子の情報に記録したメモをノートに貼り付けることにしました。
取り急ぎのざっくりメモですが、、、

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 子どもの教育について

  • 3Dプリンタの展示会に向けて

  • 学習を情報発信と連動させてみる

  • google patentを利用して足りない英語力を補う

関連記事

  • 限られた時間の中で知識の幅を広げていくための工夫

  • valved conduits(弁付き導管)に位置するものは

  • 対訳85%まで

  • 日本人工臓器学会に入会

  • 対訳勉強で課題を見つける

  • 対訳6本目完了