解剖学から物理、そして再生医療まで

スポンサーリンク

今週1週間の勉強時間の合計は、先月の合計にほぼ相当しました。
まとまって勉強できる時間が必要ですね。。。

3月は仕事を朝の3時間で終わらすことも目標にします。

人工弁の対訳、ようやく2500/6000wまでです。

人工弁についてまだ理解が足りないと感じたので、
再生医療学会による再生医療叢書第3巻「循環器」を読みました。
しっかり「弁の再生」という章がありました。

医療機器が及ぶ分野は本当に広いです。

疑問点から色々なブログネタはあるのですが、
自分の中で答えが出ていないものが多く、まず最後まで終えてから取り組みたいと思います。

また、自分で翻訳した時に、構文理解をミスしたもの、いまいちだった訳文は、後でもう一度練習として取り組みたいと思います。これらの箇所は色分けしてマーカーしているので、全て終わった後に、ノートに貼り付けて、今後も見返せるようにしたいと思います。

苦戦していますが、この1本は他の分野に広げる可能性をたくさん含んだ分野なので、焦らず進めたいと思います。

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

任意