1. TOP
  2. 仕事ノート・勉強ノート
  3. 終わりが見えてきた

終わりが見えてきた

現在取り組んでいる6本目の対訳、終わりが見えてきました。

4700/6600wまで。

英文を翻訳するときに、自分が悩むポイントがわかってきました。
対訳勉強で翻訳練習すると、到達すべきゴールとの差がありすぎて、凹むこともあるのですが、終わりが見えてくると気持ちが上向きになります。

95%マッチが出たときは救われたような気持ちになりました(嬉)。

ちょっと時間がかかりすぎかしら。。。と悩みつつ取り組んでいましたが、2回目に類似特許で対訳勉強した時に、どれくらいスピードアップできるかを確認してから悩もうと思います。

図面を見て、明細書の説明を読んで、理解できるとさらに楽しくなりますね。ステントの説明で出てくる用語を調べてみると、他の機械で使われるのと同じ用語がありましたので、少し視野を広げられるように他分野の写真もノートに貼りました。少しずつ広がっていけば嬉しいです。

対訳はある程度まとまった時間がないと進まないので、今週は平日の勉強時間を多めにしました。今日は受講してから初めて1日に8時間勉強できました(か・ん・ど・う!)。それでも全然足りないですね。仕事を後回しにしているので、週末は仕事に集中します。

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 破壊的アウトプットへ

  • ある翻訳者のひらめき 選ばれる翻訳者になるための方法とは?

  • 苦手だけど好きなこと 

  • トヨタの技術に注目!縁の下の力持ち 排ガス浄化に欠かせない触媒コンバータ

関連記事

  • 対訳85%まで

  • 血液を利用して体内発電する人工心臓 

  • ようやく20%

  • 対訳勉強で嬉しいとき

  • 画期的な「化学的」ダイエット 胃内バルーンカプセル「オバロン」

  • 産業翻訳から考えられるビジネスの可能性