仕事ノート・勉強ノート

終わりが見えてきた

現在取り組んでいる6本目の対訳、終わりが見えてきました。

4700/6600wまで。

英文を翻訳するときに、自分が悩むポイントがわかってきました。
対訳勉強で翻訳練習すると、到達すべきゴールとの差がありすぎて、凹むこともあるのですが、終わりが見えてくると気持ちが上向きになります。

95%マッチが出たときは救われたような気持ちになりました(嬉)。

ちょっと時間がかかりすぎかしら。。。と悩みつつ取り組んでいましたが、2回目に類似特許で対訳勉強した時に、どれくらいスピードアップできるかを確認してから悩もうと思います。

図面を見て、明細書の説明を読んで、理解できるとさらに楽しくなりますね。ステントの説明で出てくる用語を調べてみると、他の機械で使われるのと同じ用語がありましたので、少し視野を広げられるように他分野の写真もノートに貼りました。少しずつ広がっていけば嬉しいです。

対訳はある程度まとまった時間がないと進まないので、今週は平日の勉強時間を多めにしました。今日は受講してから初めて1日に8時間勉強できました(か・ん・ど・う!)。それでも全然足りないですね。仕事を後回しにしているので、週末は仕事に集中します。

関連記事

  1. 対訳勉強200本

    対訳4本目完了

    人工内耳の対訳が終わりました。といってもトラドス上で対訳、修正が終…

  2. 対訳勉強200本

    新しい対訳スタート

    先日のトライアルの反省をうけて、新しい対訳を開始しました。トラ…

  3. 仕事

    仕事ノートの作り直し(電子写真方式)

    特許翻訳の仕事(中国語)で、私は本当にわかっているのだろうか?…

  4. 勉強

    少し解けてきた・・・

    バルーンカテーテルの明細書で謎だったところが少しずつ解けてきました。…

  5. 仕事ノート・勉強ノート

    「波」も面白い -定常波と超音波分野-

    物理で学んだ「波」にまつわるあれこれ。特許ではどのように使われてい…

  6. 仕事ノート・勉強ノート

    分離工学も面白い

    再結晶について資料を切り貼りして、理解したつもりになっていたところ、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

アーカイブ

PAGE TOP