1. TOP
  2. 対訳勉強200本
  3. 対訳85%まで

対訳85%まで

請求項と一部を残すのみとなりました。

専門用語を修正したり、ステントやカテーテル特有の用語の訳し方を調べたり、定番表現をインプットしたり、と時間がかかっていますが、自力で終わりが見えてくると達成感があります。あともう少しです。

この対訳が終わったら、今後応募する際に、チェックサンプルとして一緒に提出しようと思っています。専門的な表現に手を加えることができました。

自分の取り組み方との差を意識するために、手術シミュレーションのビデオセミナーも並行して見ることにしました。

今回の対訳が終わったら、見つけた3つの学会の用語集をMultitermに組み込んで、次の対訳に進みたいと思います。

2週間後に再生医療学会があるので、それに向けての勉強と、岡野の化学(現在26まで)と、対訳をどんどん進めていきます。

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 音声入力ソフト「Simeji」でブログを書いてみた

  • 出口式みらい学習教室に入会を決めました

  • 特許翻訳者が展示会に参加して得た気づき

  • 情報発信塾に参加します

関連記事

  • 血液を利用して体内発電する人工心臓 

  • 画期的な「化学的」ダイエット 胃内バルーンカプセル「オバロン」

  • 限られた時間の中で知識の幅を広げていくための工夫

  • 対訳勉強で嬉しいとき

  • 血液と接触する医療機器に求められる性質とは?

  • ようやく20%