対訳勉強200本

対訳6本目完了

ようやく完了です。

2月末完了の予定が、1週間遅れてしまいましたが、初めての分野にじっくり取り組む場合の、時間的なイメージができました。6600wordの対訳に費やした時間は54時間。ちょっとかかりすぎ・・・かもしれませんが、ノート2冊作りながら、脱線したりじっくり調べて、の時間が含まれます。

次の1本は、今回の半分くらいの時間を目標に取り組むつもりですが、その前に、ペンディングしていた疑問点などの振り返りをします。とりあえず最後まで進めてから後で振り返ると、自信を持てなかった訳語がすんなり確定したり、見えている視野が若干広がった感じがありました。少し進めたのだという嬉しい実感です。

感触としては、ビデオセミナーでは取り組み方の「差」を意識して見るようにし、化学・(まだ未着手の)物理の勉強を並行しつつ、もっともっと対訳勉強の量を増やさないと、質もスピードもレベルアップには程遠いな、という感じです。対訳も化学のビデオセミナーも、横展開できるようなアドバイスを毎回してくれるので、脳のOSを鍛える良いトレーニングになっています。

今回は医療機器、といっても、機械案件ではないですが、図面の説明が大部分を占める明細書でしたので、余計に時間がかかってしまいました。早く医用材料系もやりたいですが、次の1本もステント関連をやって、図面の多い明細書のトレーニングをしたいと思います。

こなすべき量がまだ全然足りないな、というのが一番の感想でした。ひきつづきがんばらねば!

関連記事

  1. 勉強

    P&G対訳シリーズを開始

    4本目の対訳素材として講座のP&Gシリーズを始めました。講座の…

  2. 対訳勉強200本

    新しい対訳スタート

    先日のトライアルの反省をうけて、新しい対訳を開始しました。トラ…

  3. 勉強

    少し解けてきた・・・

    バルーンカテーテルの明細書で謎だったところが少しずつ解けてきました。…

  4. 対訳勉強200本

    対訳4本目完了

    人工内耳の対訳が終わりました。といってもトラドス上で対訳、修正が終…

  5. 対訳勉強200本

    人工内耳の自力翻訳開始

    23%まで完了。今回は大変短いものを選びました。本番では1…

  6. 勉強

    ストーカーする相手

    「2093_学会情報の活用術」のビデオセミナー、大変勉強になりました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP