仕事

機械案件も物理であり化学である

新しい特許翻訳(中国語)の案件に取り組んでいます。
初めての分野は毎回時間がかかります。不完全でも最初にノートにある程度まとめておくと、2回目以降が楽になるので、今回はがっつりノート。数日はこれにどっぷりになりそうです。

機械部品はまだまだ勉強不足で、これを機に少しずつ知識を肉付けしていきたいです。機械に使うシールだけでも1つの分野になるみたいですね。オイルシール、メカニカルシールなど、このような機械部品1つとっても、性質を見れば物理であり、材料に着目すれば化学であり、特許翻訳は本当に奥が深いですね。

ふう。今回は苦戦しそうですが、がんばります。

今日の仕事ノート(一部)

関連記事

  1. 仕事

    常に最悪のケースを想定する

    フリーランスか組織に属するかに関係なく、すべての人にあてはまることだと…

  2. 仕事

    書類で落ちてラッキーなこともある

    秋から特許翻訳(中国語)の仕事をいただけるようになった会社は、初回応募…

  3. トライアル

    トライアル提出

    これまでほぼ医薬分野で翻訳を受注してきましたが、私がこれまでやって…

  4. 仕事

    求人サイト 中国語関連・英語特許関連

    中国語の翻訳・通訳の仕事を探すならhttps://www.tran…

  5. 仕事ノート・勉強ノート

    先読みするということ、自分で勉強するということ

    67のビデオで、アミノ基が塩基性である理由が怪しかったので、アミンを中…

  6. 仕事ノート・勉強ノート

    見えないところをイメージする練習

    特許明細書の図面に書かれていないけれど、当業者にとっては当たり前のこと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

アーカイブ

PAGE TOP