仕事

機械案件も物理であり化学である

新しい特許翻訳(中国語)の案件に取り組んでいます。
初めての分野は毎回時間がかかります。不完全でも最初にノートにある程度まとめておくと、2回目以降が楽になるので、今回はがっつりノート。数日はこれにどっぷりになりそうです。

機械部品はまだまだ勉強不足で、これを機に少しずつ知識を肉付けしていきたいです。機械に使うシールだけでも1つの分野になるみたいですね。オイルシール、メカニカルシールなど、このような機械部品1つとっても、性質を見れば物理であり、材料に着目すれば化学であり、特許翻訳は本当に奥が深いですね。

ふう。今回は苦戦しそうですが、がんばります。

今日の仕事ノート(一部)

関連記事

  1. 仕事ノート・勉強ノート

    とにかく手で書く

    大学生の頃、有機化学の試験前はいつも気が付けば朝、という状態でした。何…

  2. 仕事

    新規案件

    新たに特許翻訳の仕事をいただきました(中国語)。これまでと違い明細…

  3. 仕事

    仕事を通じて分野を広げるために

    勉強時間は現在、とても限られていますが、最近、以前ほど不安な気持ち…

  4. 仕事

    仕事スタイルの見直し

    去年仕事を再開してから今年にかけて、通訳の仕事や講師など〝その時間にそ…

  5. 仕事

    特許翻訳の初仕事

    初めて特許翻訳の依頼をいただきました。今年トライアルに合格した会社です…

  6. 仕事

    感動が続いています

    何かにはまるとしつこく記事にするタイプです(笑)案件ノートの作…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP