仕事

機械案件も物理であり化学である

新しい特許翻訳(中国語)の案件に取り組んでいます。
初めての分野は毎回時間がかかります。不完全でも最初にノートにある程度まとめておくと、2回目以降が楽になるので、今回はがっつりノート。数日はこれにどっぷりになりそうです。

機械部品はまだまだ勉強不足で、これを機に少しずつ知識を肉付けしていきたいです。機械に使うシールだけでも1つの分野になるみたいですね。オイルシール、メカニカルシールなど、このような機械部品1つとっても、性質を見れば物理であり、材料に着目すれば化学であり、特許翻訳は本当に奥が深いですね。

ふう。今回は苦戦しそうですが、がんばります。

今日の仕事ノート(一部)

関連記事

  1. 仕事ノート・勉強ノート

    明細書先読みトレーニング

    ベンゼン環に置換基がある場合のニトロ化の反応を例に、本を見なくても共鳴…

  2. トライアル

    書類選考

    今年になって応募した会社には今のところ中・英とも書類選考は全て通過しま…

  3. 仕事

    特許翻訳の先にあるもの

    特許翻訳の仕事(中国語)も勉強(英語)もはじめたばかりですが、最近…

  4. 仕事ノート・勉強ノート

    先読みするということ、自分で勉強するということ

    67のビデオで、アミノ基が塩基性である理由が怪しかったので、アミンを中…

  5. 仕事

    通翻訳で取引先に紹介してもらうための意外なポイント

    この数カ月、登録先に複数の人を紹介しました。これまでもお世話に…

  6. 仕事

    知識は命を救う

    今年になってから、仕事で大量の医学書を購入し、書籍に囲まれて知識をイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP