仕事ノート・勉強ノート

先読みするということ、自分で勉強するということ

67のビデオで、アミノ基が塩基性である理由が怪しかったので、アミンを中心に復習しました。

すごくまとまった資料を2つ見つけました。
アミンの命名法(アルコールの命名と違うことに注意)、アミノ基が塩基性である理由、脂肪族・芳香族アミンでの塩基性の違い、色々なアミンを例に、塩基性の強弱の理由を分析したり、面白かったです。

(以前も切り貼りしたけど、同じ資料で再度復習)。

特許に関連しそうな観点から特に面白かったのが、アニリンに導入する置換基を変えることで、塩基性が強くなったり弱くなったりすること。置換基の性質を理解することで、導入する置換基を変えて合成法を改良したり、一線の研究者はこういう知識をベースに日々試行錯誤しているのかなあと思いました。各置換基が電子供与性か電子吸引性かおおまかに理解しておけば、先読みの助けになりますね。個人的には今日一番のヒットポイントでした。

アミンの資料に演習問題があったので、やってみました。大学の授業資料のようでしたが、これはとても良かったです。マクマリーの問題にも時々挑戦していきたいですね。

今はビデオの力を借りながら、勉強の仕方、深め方を手取足取り教えていただいている感じですが、自分で問題を設定して、考えてみる、答えを導く、というのはこういうことかな、というのが少しつかめてきた気がします。最初の頃はビデオで指示がないと検索したりしなかったのですが、自分で考えて、興味を持ったポイントや理解が足りないと感じた箇所を深堀りできるようになってきた気がしました。これも今日の収穫でした。

ビデオを先に進めたい気持ちを抑えて、あやふやなところをスッキリさせると、理解がぐっと深まります。アミノ基の塩基性に加えて、枝葉部分まで吸収できたので、これがどんなふうに他のことと関連付けされていくか楽しみです。

関連記事

  1. 勉強

    塵も積もれば・・・・!

    最近、幹細胞が私の中で熱いです。全然わからない状態で、実験医学…

  2. 仕事ノート・勉強ノート

    化学ビデオの進め方再考

    ビデオを見ながら手を動かして、切り貼り、というやり方をしてきましたが、…

  3. 勉強

    未来の実績表作成中

    今月末までに未来の実績表を作成するため、焦っています。こういう…

  4. 勉強

    子供にも化学を

    化学・物理に集中しようと思いましたが、私の場合は対訳などを並行した…

  5. 勉強

    これはいいかも!図面から発明の内容を推測する練習

    明細書を読んでいるのが楽しいです。今回もわからない部分を残している状態…

  6. 勉強

    シュレッダー、『技術者のための特許実践講座』など最近購入したもの

    Amazonでの評価が高かったので買いました。読むのが楽しみです♪…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP