1. TOP
  2. マインドマップ
  3. 勉強が勝手に進む感覚

勉強が勝手に進む感覚

少しずつ、勉強を進めるテンプレートが定着してきた気がします。最近はビデオを離れても勉強が勝手に進む感覚があります。それでもビデオを見る度に、足りないと感じることが多く、差を埋めるにはまだまだ修行が必要です。

先日2社トライアルを提出しましたが、次のトライアルは化学・物理の勉強が終わってからになります。講座を受講してすぐに化学・物理をやればよかった、という後悔があるのも事実ですが、大事なことに気が付くまでの時間は自分にとって必要な時間だったのだと考え、今はやるべきことだけに集中しています(それだけ甘かった、ということになりますね)。

昨日に引き続き、DNA、RNAの延長で、DNA変異についてまとめていました。英語の資料のわかりやすいことといったら!!日本語の説明を読んでもわからないところが、英語の画像で理解できるのです。後半は最初から英語の資料を探していました。

自然にできる変異、化学物質による変異の基礎を少しは固められたかな。医療分野に興味がありながら、DNAには苦手意識が強かったのですが、これで大分解消されました!!1つの塩基が置換されることで、複製を経てどんな変異が起こるのか、塩基の変化を手で書いてみたら、すっきりしました。納得して次に進むのは大事ですね。

原始的な概念から固めていくと、苦手がとたんに楽しくなるから不思議です。

点変異

サイレント変異

ミスセンス変異

ナンセンス変異

フレームシフト変異

脱塩基部位の生成
これを勉強したら、特許明細書の構造からDNA変異のことだとわかり感動。

脱アミノ化
すぐに理解できなかったU:G→T:Aになる過程を再現できて納得。

5-ブロモウラシルの取り込みによる変異。
これも書いてスッキリ。

DNAのメチル化。癌化にかかわるところなので、いずれ深掘りしたい。

マインドマップ

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 子どもの教育について

  • 3Dプリンタの展示会に向けて

  • 学習を情報発信と連動させてみる

  • google patentを利用して足りない英語力を補う

関連記事

  • 化学は謎とき

  • 以前の自分との「差」を実感した話 凝結剤vs凝集剤

  • 先読みするということ、自分で勉強するということ

  • 血液と接触する医療機器に求められる性質とは?

  • 超分子、きっかけはセミナーの案内

  • ゴムにはまる