勉強

夢の中まで

最近2回、夢に化学が登場しました。

1回目は、「明日は懸濁重合やらなきゃ~」と思っていたせいか、「懸濁重合」が登場。

2回目は、既にやったDNA変異の「フレームシフト変異」について再度ノートにまとめているところでした。

こんなこと、以前はなかったので驚きです。夢は予習にも復習にも活用できるということなんですね!

以前発音矯正の指導を受けていた時、先生に「気絶しても中国語が口から出るようにしなさい」と言われていました。そのころは確かに夢の中でも中国語を話していました。不思議なことに、現実は下手くそなのに、夢の中では流暢に話せていました。今回の現象ともリンクしそうですね。

関連記事

  1. 勉強

    急がば回れ

    講座のビデオは大量にあるので、最初は見たものをノートに記録していました…

  2. 勉強

    「受験勉強を五年続けられるのがおかしい」

    夫の言葉。一定期間、必死に勉強した経験から発せられた言葉でした…

  3. 勉強

    3Dプリンタが届きました!

    1/18に注文し、1/23には自宅に配達されました(不在のため後日受け…

  4. マインドマップ

    深掘りの加減とケン化度と溶解性のナゾ

    ビデオ75で懸濁重合が出てきたので、特許件数や実験手順など調べているう…

  5. 仕事ノート・勉強ノート

    以前の自分との「差」を実感した話 凝結剤vs凝集剤

    講座で勉強してから翻訳の仕事を始められた方からすれば、「えっ!」と思わ…

  6. 勉強

    ストーカーする相手

    「2093_学会情報の活用術」のビデオセミナー、大変勉強になりました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
PAGE TOP