1. TOP
  2. 仕事ノート・勉強ノート
  3. ライバルは自分

ライバルは自分

化学のビデオで勉強するにつれて、ライバル像が他の誰かではなく、自分になってきました。

「誰にでもできることを誰にもできないレベルでやっているか?」

この言葉が何回も何回も頭をよぎります。

時間的制約は誰にでもあること。私は自分の置かれた環境の中で、ベストを尽くしたいと思います。

ビデオ144まで視聴しました。

電気分解はまださわり部分ですが、今の気持ちを普段は使わない言葉でいわせてもらいます。

電気分解かかってこいや!!

↓電気分解まとめ


↓正極、負極、陽極、陰極、anode、cathode
英語資料を3つ読みこみ。英語資料が間違っているのではないかと思いきや、英語では特にanode、cathodeの使い分けに注意が必要であることがよくわかりました。ノートが相変わらずごちゃごちゃしていますが。


↓電池は自動的反応、電気分解は受動的反応。英語資料ではnonspontaneousとなっていました。


↓酸化と還元から違いを理解
基本を押さえれば、すべてつながる。

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 【宣言】脱翻訳します

  • 【ブログのアクセスが伸びず悩んでいる方に伝えたいこと】2つのブログを運営した経験から

  • セルフブラック化せよ

  • 中国語翻訳者だったら英語版のCV(職歴・実績表)は不要?

関連記事

  • 以前の自分との「差」を実感した話 凝結剤vs凝集剤

  • 血液と接触する医療機器に求められる性質とは?

  • 画期的な「化学的」ダイエット 胃内バルーンカプセル「オバロン」

  • 超分子、きっかけはセミナーの案内

  • 言葉に敏感になってきた

  • ケンカするルイス酸とルイス塩基