仕事

新たな目標

日中翻訳の第1回目納品分に取り組んでいます。

取り組み始めたばかりの段階なので、下調べに時間を使い、処理速度は平均600字/時(原文ベース)ほど。しばらくはスピードは重視せず、内容理解に重点を置いていきます。

長期でこれほどの大型案件の依頼を頂いたのは初めてです。急な用事で突然仕事ができなくなっても調整しやすいのがありがたいですね。

しかし、第2回納品分からとたんにボリュームがアップ(6万字超え)するので、できるだけ前倒しで進めていきます。他社からの依頼も間にいれながら進めています。

去年までは通訳や講師業との並行で翻訳業だけで収入を考えることはできなかったのですが、職業の選択肢を減らした(通訳、講師をやらないことにした)ら、収入が増え、時間も増えました。

今回いただいた案件(医療機器)をきっかけに、日中翻訳に対する考え方が変わりました。

これまで、実は日中翻訳の依頼や打診もちょくちょくいただいていたのですが、特に重要視していませんでした。しかし、よく考えてみると、技術内容の理解が求められる専門性の高い分野では、ネイティブに語学力や表現力では劣るかもしれませんが、背景知識の理解では努力すれば負けないはずですし、最近いただいた打診を振り返ってみても、日中翻訳も武器として考えるべきだよね、と遅ればせながら気づくにいたりました。

ということで、今回の日中翻訳は特に気合いを入れて取り組んでいます。

長くお世話になっている会社ですので、こちらの会社の受注率アップにつながればという気持ちもあります。

そして、今後は日中・中日翻訳もできる日本語ネイティブの特許翻訳者(そして英日もできる)となり、特に日中・中日特許翻訳者では技術内容の理解力ナンバー1となることを目指すことにしました。英中もどんと来い!です。

以上、現在の決意でした。

関連記事

  1. マインドマップ

    仕事でだってマインドマップ作らなきゃ

    翻訳作業は中断されますが、30分程で作れるのだから、一度ざっくりでも作…

  2. マインドマップ

    プリンタという巨大分野

    プリンタ方式の1つである電子写真技術について、書籍「電子写真-プロセス…

  3. トライアル

    トライアル提出

    これまでほぼ医薬分野で翻訳を受注してきましたが、私がこれまでやって…

  4. 仕事

    今月は理想的

    ビデオでお勧めされていた週間時間割の色分けと、毎日のTo Do用紙、気…

  5. マインドマップ

    目指せマインドマップ1000枚

    現在、医療機器の申請書類の翻訳に取り組んでいます。申請書類とい…

  6. 仕事

    特許翻訳の初仕事

    初めて特許翻訳の依頼をいただきました。今年トライアルに合格した会社です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

アーカイブ

PAGE TOP