マインドマップ

当業者の理解レベルに近づくために

浸透圧について調べていたら、再び「束一的性質」が登場しました。

気になったので、束一的性質についてマインドマップにまとめました。

特許でどんな風に使われているか調べてみると、分子量測定法の1つとして言及されていることが多いですね。

英語の特許も調べてみると、凝固点降下の説明や、凍結防止剤の効果を高める方法として言及されていたり、日本語の明細書よりも面白い使われ方を確認できました。

一つ一つの定義を腹に落ちるまでとは言わなくても、ある程度納得できるレベルまで消化すると、「束一的性質」と聞いた時、凝固点降下、沸点上昇、浸透圧、蒸気圧降下といった現象が当たり前のように頭の中に浮かんでくるようになるんですよね。当業者にとってはこれは空気を吸うように自然なのだ、ということも特許での使われ方を確認してわかりました。

もっと当業者レベルに近づかなければ。

明細書(英語)のマインドマップ

明細書(日本語)マインドマップ

関連記事

  1. マインドマップ

    鉄は熱いうちに打て ~全固体電池~

    先日取り組んだ人工臓器のマインドマップの中で、課題としてリチウムイオン…

  2. マインドマップ

    勉強再開

    3週間ほど中断していた勉強を再開しました。現在の案件で物理の知…

  3. マインドマップ

    朝6時、腑に落ちる

    マインドマップ作成で感じた気づきを2点。①「わかる」「見たこと…

  4. マインドマップ

    慣性力、慣性系・非慣性系に苦戦

    物理のビデオ、20まで終わりました。慣性の法則について、特許明…

  5. マインドマップ

    XmindProはやっぱりすごいなあ

    XmindProはお手軽に編集できて本当に優れモノですね。さら…

  6. マインドマップ

    深掘りの加減とケン化度と溶解性のナゾ

    ビデオ75で懸濁重合が出てきたので、特許件数や実験手順など調べているう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

アーカイブ

PAGE TOP