1. TOP
  2. マインドマップ
  3. マインドマップは作る過程に意味がある

マインドマップは作る過程に意味がある

仕事でノートを作る余裕がない時でも、XmindProを使えば、短時間にまとめておきたいことをまとめられて便利ですね。

また、仕事で知子の情報を検索して、欲しい情報を再度確認できることが増えてきました。カードはまだ690枚と少ないですが、この蓄積を失いたくなく、最近は頻繁にバックアップしています。他にも保存したPDFもこまめにバックアップ。仕事のデータやメモリは1日数回バックアップしています。

仕事で、一度広く調べてノートに切り貼りしていたことで、調べる前に訳語に自信を持てた用語がありました。検証した結果、間違いなかったので、深堀りしておくことで、訳出のスピードがあがることを再度実感しました。

画像の読影について、少しずつ知識を深めています。作ったマインドマップは印刷してノートに貼り付けますが、この”作る”過程こそが知識の整理と定着に役立つと感じています。ノートへの貼り付けは必要な時に見返すためのおまけの行為のようなもの、なのかもしれません。

○胸膜肥厚 今後のために周辺を押さえました。

○すりガラス陰影とコンソリデーション 複雑でないものは画像の区別ができるようになりました。

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office  翻訳者がブログ飯に挑戦の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office  翻訳者がブログ飯に挑戦の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 4ヶ月目のブログ運営レポート【最大の敵を倒す】

  • ブログ・YouTubeで批判されたときの対処方法

  • 【7月】ブログ運営報告・初のまとまった売上(毎日更新してから3か月目)

  • 【100記事達成によるアクセスの変化】オウンドメディアのスタート地点に立つ

関連記事

  • 目指せマインドマップ1000枚

  • 什么叫液气平? 中日医薬翻訳における訳語確定