1. TOP
  2. 仕事
  3. 今月は頑張りどころ

今月は頑張りどころ

仕事
 

今日開催されている「変わりゆく高分子科学の常識」では超分子の権威、原田明先生がお話されるとのことで、事前勉強ができなくても行きたいな、と思っていたのが今月初旬。気づけばもう当日。あっという間に時はすぎていきますね。

超分子といえば、一度はまり、化学の勉強から横道にそれて、有賀先生の本を1冊読んだことがあります。講演案内で見かけることが多く、今ホットな分野の1つのように思います。

講演会に申し込んでいても、行く余裕はなかったので勢いで申し込まなくて良かったです。今月は仕事が多めで、今週納品分で50万円を超えました(すべて中国語翻訳)。これは初めてのことです。

数年前からいただいている医療翻訳の仕事では、知識が増え、早朝の作業で納期に対応できるようになりました。知識が増え、スピードアップすることで、時給単価が上がることを実感し、感慨深かったです。この会社からは産後5ヵ月頃からお仕事をいただいていて、最初の頃は限られた時間の中での作業で、難解な医療用語に毎回泣きそうでしたが、今では一番早く対応できる分野になりました。日中は他の案件をやっています。

早く講座の勉強を再開したい気持ちもありますが、仕事をいただけるのがすごくありがたい、嬉しい、というのが今の気持ちです。といっても、現状に甘んじることなく、仕事が落ち着き次第、勉強を再開し、リスクヘッジのための種まきをしていきます。

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 破壊的アウトプットへ

  • ある翻訳者のひらめき 選ばれる翻訳者になるための方法とは?

  • 苦手だけど好きなこと 

  • トヨタの技術に注目!縁の下の力持ち 排ガス浄化に欠かせない触媒コンバータ

関連記事

  • 英語のトライアル2件目応募

  • 弁護士と結婚すれば、専業主婦でも大丈夫なの?

  • 中日特許翻訳を始めて半年

  • クレームを減らす依頼方法

  • 産業翻訳から考えられるビジネスの可能性

  • 機械案件も物理であり化学である