1. TOP
  2. マインドマップ
  3. 目指せマインドマップ1000枚

目指せマインドマップ1000枚

現在、医療機器の申請書類の翻訳に取り組んでいます。

申請書類というのはかなりのボリュームで、各規格に適合するよう、こんな試験をするんだなと、翻訳すること自体が大変勉強になっています。

これは技術の理解を深めるほか、STEDなど申請書類の構成要件、作成方法を理解するチャンスでもあります。メディカルライティングに力を入れるつもりは当面ありませんが、今後のためにSTEDや各規格について項目だけでもマインドマップにまとめておきたいなと思っています。

これだけのボリュームの場合、翻訳会社によっては複数の訳者に担当させ、最後に1人のチェッカーがチェックすることがありますが、今回はありがたいことに、私一人で翻訳することになりました。確かに1人の訳者が担当した方が品質は良くなりますが、納期が長くなる、という欠点もありますよね。この会社の営業力はすごいと思います。良いものをお届けできるように引き続き作業していきます。

来月は10万字のチェック案件が入りました。医療分野だったので受けることにしました。納期を長くしていただき助かります。今月後半に、現在手元にある案件の他に新たな依頼がなければ、そろそろ勉強を再開できそうです。今月は仕事で初めて3Dプリンタが登場しました。
あーもっと、勉強したい!!!!!

■最近作成したマインドマップ

すぐにできるものはちょっと無理してでも作る。目指せ1000枚!

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 破壊的アウトプットへ

  • ある翻訳者のひらめき 選ばれる翻訳者になるための方法とは?

  • 苦手だけど好きなこと 

  • トヨタの技術に注目!縁の下の力持ち 排ガス浄化に欠かせない触媒コンバータ

関連記事

  • マインドマップは作る過程に意味がある

  • 什么叫液气平? 中日医薬翻訳における訳語確定