東プレキーボード 素晴らしいアフターサービス

スポンサーリンク

パソコンを買い替えました。

ずっとノートPCを使用しており、東プレキーボードをノートPC本体の半分まで載せて使う、となんともおかしな格好で使用していました。

今回初めてデスクトップを購入。まだデュアルディスプレイではありませんが、モニタ画面が大きく、作業効率が上がりました。

今回買い替えを決意したのは、
ノートPCでのTrados作業は画面が小さく見えづらく、ミスに気付かないまま100%マッチでミスを増産し、納品前のチェックの手間が増えたことがあったからです。さらに、先日、電源が突然切れることがあり、スケジュールに余裕のある時に買い替えすべきと判断し、購入に踏み切りました。(予備のPCはありましたが、Windows7と古いため買い換えました)。

マウスコンピューターで計20万のものを購入。

さあ、使うぞ、と起動したところ、東プレキーボードが反応しません。

東プレ社に問い合わせたところ、最近このようなケースが何件かあったとのこと。最新のPCにつないだ時に起こるようなのです。ほとんどのケースではキーボードを調整すれば改善するとのことで、調整してもらうことにしました。

今週月曜着で郵送し、2日後の今日、調整済みのキーボードが到着しました。費用は無料で、この速さ。すばらしい対応です。パソコンに接続したところ、無事使えました。

マウスコンピューターのパソコンを購入することを検討中で、東プレキーボードをお持ちの方は、購入時に「キーボード」を「つける」(無料)にしておくことをお勧めします。私は東プレキーボードをもっていたので、「なし」にしたのですが、修理に出す期間、別途購入することになりました。無料のものを最初からつけておけばよかったと後悔しました。(ノートPCで作業もできましたが、既にモニタをデスクにセットアップ済みでしたので、低価格のキーボードを購入しました)。

新パソコンではほかにも無線子機の反応が悪いなどいくつかトラブルがありましたが、現在はセットアップはすべて完了。データ移行も完了し、快適に使えています。起動が遅かったXmindProも起動に時間がかからなくなりました。今回の一連のトラブルでマウスコンピューターにも4回電話しましたが、毎回丁寧に対応してくれました。

これでようやく、東プレキーボード、ローラーバーマウス、コンテッサ(セコンドを使用中)、デスクトップと、ハード面はすべてそろったぞ、と思いきや、今度は携帯にトラブル発生。携帯を買い替えて、ようやく装備完了というところでしょうか。

パソコン買い換えで東プレキーボードにトラブルが発生した場合は、
こちらにある電話番号に問い合わせされるとすぐに対応してくれますよ。

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

任意