1. TOP
  2. マインドマップ
  3. 慣性力、慣性系・非慣性系に苦戦

慣性力、慣性系・非慣性系に苦戦

物理のビデオ、20まで終わりました。

慣性の法則について、特許明細書で「慣性力」と「慣性」が登場したときに、ちゃんと理解していないことに気づき、マインドマップを作成したり、ノートに図解化したり、考えてみました。

すっきりしていないのですが、いったんここで打ち切りにしました。

現在の理解では、
物体が現在の状態を維持しようとする性質を慣性の法則といい、物体に力が加わっていなければ止まっているものは静止し続け、動いているものは運動を続ける。

電車の外にいる人から見ると、動いている電車のつり革は動いているように見え、また実際に動いているため、慣性の法則が成り立つ。これを慣性系という。

一方、電車の中にいる人にとっては、実際は電車と一緒に動いているつり革が、「張力+重力+慣性力の総和=0」となり、静止しているように見えるため、慣性の法則が成り立たない。この時の電車の中の観測系を非慣性系という。

電車の中を「非」慣性系という理由にすぐに納得できず、とりあえず上記の理解に落ち着きました。

一方、明細書で使われている内容についてはまだ理解できておらず、保留としました。明細書を精読までしたかったのですが、2巡目にとっておきます。

物理は大学の教養課程でおまけ程度に少しかじりましたが(1年の前期だけ)、中学・高校と勉強した記憶が全くありません。化学より新鮮な気持ちで取り組んでいます。

\ SNSでシェアしよう! /

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ayumi Office ー特許に魅せられてーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す


この人が書いた記事

  • 破壊的アウトプットへ

  • ある翻訳者のひらめき 選ばれる翻訳者になるための方法とは?

  • 苦手だけど好きなこと 

  • トヨタの技術に注目!縁の下の力持ち 排ガス浄化に欠かせない触媒コンバータ

関連記事

  • 画期的な「化学的」ダイエット 胃内バルーンカプセル「オバロン」

  • 「波」も面白い -定常波と超音波分野-

  • 「量子メス」

  • 理解する難しさ、説明する難しさ、できない悔しさ -電子、電気、電位、電圧、電場ー

  • 温度と熱量とエネルギーの関係

  • 気体が膨張すると温度が下がるのはなぜ?ー断熱膨張と断熱圧縮ー